毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほっておくと、どんどん変なところから変な広告が来ちゃうんですね…

私のブログですが、今はマイペースではありますが、Mixiでやってます。
ここを読んでいてくれた人がMixiやってるし、いいかなぁーと思って。
日本では携帯からはアップできないのがちょっと不便だったけど。

というわけで、私のお友達で、もしMixiやってなくて興味あるようでしたら、メールくださいー。

ご不便かけて申し訳ありません。
スポンサーサイト
ここのところ、上海もめっきり寒くなってきました。月曜日なんて、雨も降っていないのに、一日中霧で昼間でも暗くて、家の前の蘇州河には、緑の藻がBundから大量に流れ込んできていて、川一面緑で覆われてて気持ち悪かった…

さて、前回の水族館お泊り会で、興味深かったことを1つ。

子供たちが寝静まった後、浅いながらもようやく眠りにつけたかな、と思われる午前2時過ぎ、ガードマンが何かしゃべりながら、懐中電灯でトンネルになっている水槽を照らし、終いには、ドンドンとどこかの扉をたたく音が。ガードマンに何がおきたのかと聞いてみると、1匹のサメが病気で、泳がなくなってしまったとのこと。扉をたたく音は、この非常事態のために、いつも24時間体制で水族館にいるダイバー(専門家なんだろうな、きっと)を起こす音だったようです。

よく見てみると、たしかに、水の底で身動きしないサメが。
他にも底で寝ているらしきサメもいっぱいいたのですが、種類によって習性が違うようで、そのサメは24時間泳いでいないと息が出来なくて死んでしまうとか。様子を見に来たダイバーが、「あー、これは水に入んなくっちゃ」と言っていなくなりました。

その後、ダイバー登場。水の中をその病気のサメを支えながら、なんと1時間以上一緒に泳いでいました。夜中の3時だよ!!私は半分眠りながらその様子を眺めてみたのですが、いくらプロとはいえ、すごいなー、と感動しました。タンクの中の酸素がなくなったあとも、タンクなしで一緒に泳いでました。まさか夜中に見れると思わなかったな、ダイバーショー。

こういう、仕事に一生懸命の人にはわたしゃ弱い!あー、かっこいいなー、と見とれながらもウトウトと眠りに…。

と、思ったらペタペタペタペタとゴムサンダルの音が。目が覚めちゃったじゃないかっ(怒)!例のダイバーが仕事を終えて帰ってきた模様。せっかくかっこいい!と思ったのに、なんかゴムぞうりで音を鳴らしながら歩く姿に勝手に幻滅したのでした(笑)

ちなみに、朝起きてみると、例の病気のサメは夜中よりは元気に泳いでました。よかった♪
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
前のブログにも書きましたが、おねえちゃんの誕生日は11月。でもとにかく、忙しくてバタバタしていたのもあって、誕生日会がのびのびになっていたのですが、一応10歳という節目でもあるし、念願のお泊り会をすることに。そして、場所は水族館!

午後4時過ぎに集合で、荷物を置いた後、まずは、水族館の入り口にあるシミュレーター、乗り物を体験。こちらは、魚とはまったくの無関係で、映画館みたいな椅子に座って映画(車のレースとか)を見るのだけど、映像と共に椅子が動きます。これが、子供たちに大うけで、貸切状態なので、連続でやりました。もう吐くかと思った(笑)

その後、公園内のレストランで夕食をとったあと、水族館に戻り、ナイトツアー。これももちろん貸切状態で、ガイドつきで、館内の魚をくまなく見てまわります。角質を食べる魚の池に手をつっこんだり、アマゾンのでーっかい魚に金魚を与えたり、鮫にえさをやったり…。ペンギン以外はすべて見ることができました。

魚が泳ぐトンネルの下で誕生日の歌を5ヶ国語くらい歌った後、ケーキを食べ、いよいよ寝る時間。各自寝袋を持ってきていたので(なければ無料で貸し出してくれる)、トンネルの下に並べて寝る時間。もちろんそんなすぐには寝るはずもなく、お菓子を食べながらゲームをしたり、おしゃべりをしたりで時間を過ごしたあと就寝。その時点ですでに11時くらいだったかな。そうそう、水族館の中はお魚のためなんだろうけど、とても暖かくて、寒さを懸念して厚着してきた子は暑くてたまらなかったようです。

aquarium


もちろん、こういう時は起きるのが早い子供たち、6時半にはヒソヒソ声が聞こえてきて、7時には起床(まあ嫌でも掃除のため7時には起こされる)。またまた朝の公園を散歩しつつレストランで朝食。夜は門を閉めて、人一人いなくて静かだった公園ですが、日曜だというのに、朝はもう人でいっぱい。体操をしている人、踊っている人、歌を歌っている人…。

最後にベルーガ鯨のショーを見て解散とあいなりました。でもあの鯨のショーは中国語がわかんないとなにやってるのかさっぱりわかんなくてちょっとつまんなかったなー。中国人は司会のコメントにいちいち笑って拍手してたけど。

長いながーい誕生日会でしたが、無事終わりました。感想は、正直言って、すごい疲れました…。夜なんて、私はほとんど寝れなかったし。子供たちは熟睡してたけどね。でも子供たちは、わが子も含めてとても喜んでくれたみたいだったので、やった甲斐があったかな。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
みなさん、お久しぶりです!

ここのところ、なんだかとてもバタバタしていて、気がついたら、もう1ヶ月以上もブログ更新していませんでした。まあ、需要もそんなにないだろうから、いっか(笑)

10月の秋のゴールデンウィークに日本に福岡経由で1週間ほど帰ったのを皮切りに、学校行事が続き、ハロウィーンの直後にまた日本へ。そのときは一人で、東京に帰り、4歳からの幼なじみの結婚式へ!虹橋空港(東京で言う羽田みたいな所)羽田間のフライトに始めてのりましたが、もうこれは一度乗ったらクセになる!やめたほうがいいです(笑)だって家から15分とかの所から飛行機乗れちゃうんだもん。1時間半かけて浦東(成田みたいな所)なんて行ってられん(笑)!そして会場だったペニンシュラ東京!もう今日本で一番ときめく話題のホテルの一つで、おいしいお料理に舌鼓をうち、幸せでした♪銀座はほんとに変わりました!また今度ゆっくり行こうっと。

金曜出発で月曜の朝に帰ってきたのだけど、その後直行でカップケーキを作って学校へ。当日はおねえちゃんの誕生日だったのです。おかげさまでみんなに超喜ばれて、手作りしたかいがあった…とほっとするのもつかの間、その日の夜はごちそう作らなくちゃいけないので、買い物に奔走。

その後は学校でのバザーを主催することになっていたので、上海中の80以上の業者とやりとりをし、学校内でのアレンジ、上海中のメディアやコミュニティーへの宣伝に取り組みつつ、ついに当日。とりあえず、業者からもお客さんからもお褒めの言葉をいただいているのでほっとしています。うちだけでなく、外国人の団体がこの時期になると結構バザーをやるのですが、普段そのへんでは買えない様なセンスの物が売り出されるので、見に行くだけでも結構楽しめると思います。外国人が彼らのセンスで生み出す中国チックな商品やアートは一味違って参考になりますよ。

そんなこんなで、今週からやっとノーマルな日々に戻る予定です。でももうすぐ11月も終わり。師走に入ったら、またクリスマス会だ、忘年会だーって忙しくなるんだろうな。←そして肥えていく(笑)
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
東京に帰っていたときはすっかり秋らしくなっていて、洋服もブーツとかはいている人もちらほら出てきていたし、お店も秋物がたくさんあって、私もいろいろ買って帰ってきたのですが、上海はまだまだそんなの着れる感じじゃなくてがっかり。ただ、昨日あたりから少し涼しくなってきました。

でも、すぐに秋なんて終わって冬になるんだよなー(ため息)

ところで、おねえちゃんですが、今年はクラスに日本人の女の子がいます。あっという間に大親友となり、今では一時も離れず一緒にいる模様。うちは日本語の練習にもなるし、歓迎なんだけど、先方はどうかな、と心配していましたが、あちらも海外生活が長くて英語は全く問題ないので、日本語話すことを気にしていない模様。

おもしろいのは、おねえちゃんに、先生はあなたたちが日本語でしゃべって怒らないの?!って聞いたら、アイデンティティーを自覚することはとても大事だから日本語での会話大歓迎、って言われたそうです。複数の先生に。じゃあ、中国語でもOKなの?!って聞いたら、それはダメで実際チャイニーズの子が怒られていたそうです。まあ、中国語は学校の外で十分に使ってアイデンティティー確立すればいいからね。

いよいよ本題。←って言うほどたいしたこと書かないけど。

日常の生活の中での一こま



私「おねえちゃん、宿題やんなよー。ピアノもまだやってないでしょう?!」

おねえちゃん「えー!ブスーぅ

私「????」



なにぃ~?!私がブスだって?!と怒ってみたらそういうわけじゃなくて、いやなこととかがあるとブスーって言うんだって。

でも、こんなの全然子供達の流行とかじゃありません。自分で作ったんあろうけど、変。全然通じないし。お願いだから、やめて、って言ったけど、すでにクセになってるっぽいし。

彼女の日本語、超変!もう、ブスー!(笑)
テーマ:海外の小学生 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。