毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁぁぁぁぁーーーーーーー。

ほんとは他のブログネタがあったんだけど、あまりにも疲れたので急遽変更^^;

明日は学年でBakeSaleがあります。休み時間に持ち寄りの焼き菓子を持ってきて売り、その売上金を恵まれない上海の子供たちに寄付するそうです。で、ともみに「お願い焼いて~、クッキー焼いて~」と頼まれたので、思わず「やります」って言ってしまいました。

で、
かよ「何個焼くの?」
とも「できるだけたくさん」
かよ「オレオとか出来合いのやつじゃだめなの?」
とも「だめ。自分で焼かないとだめなの」

ってなことで、キャラメルチップクッキーと、普通の型抜きクッキー、そして、写真のクッキーを作りました。

dora the explorerpooh



一応プーさんとドラ(アメリカのキャラ。ちびまるこではないよー)です。見えるかな??

子供たちは私がお菓子作るの見たり手伝うのが好きなんですよねー。だけど締め切りがあり、誰かの口に入るとなると、こちらもあまり手を抜くわけにもいかず、「あー、じゃまじゃま!」「あー、もう忙しいから自分で歯磨いて寝てよ!」ってな感じでもうドタバタでした。あぁ、優雅な母になりたい…。

疲れたので今日はもう寝ますー。

明日クッキー売れるといいな…

スポンサーサイト
テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児
現代の生活をしているとどうしても野菜不足な食生活になってしまいますよね。子供たちなんて、それこそもっとたくさん野菜を食べてほしいんだけど、サラダ大好きのともみはともかく、しゅうちゃんなんて、細かく切ったりなんかと混ざっていないとなかなか野菜は食べてくれません。

そこで、ここ最近挑戦しているのが、野菜ケーキシリーズ。

はじめは無難ににんじんケーキ。これは、もう大好評であっという間になくなりました。写真がないのが残念。くるみ入りで、甘さ控えめ。

そしてこちらは何のケーキでしょう?

zuccini cake


ズッキーニケーキです!ズッキーニをすりおろしたのと、ピーナッツなんかが入っています。子供たちにあげたら食べてましたよー。ともみなんてズッキーニ嫌いなのに。でも実際に食べてみると青臭さはまぬがれず、まずくはないのだけど、うーん、よほどズッキーニが余って困ったときくらいにしか作らないかなぁー。ズッキーニは皮をむいて細かく切って、あとみじん切りした玉ねぎやにんにく、あさりと一緒にいためてパスタにしたらおいしくて、ともみも食べてくれました。

そしてこのブラウニーみたいなケーキは…。

ごぼうケーキ


ごぼうケーキです!こちらもごぼうをフードプロセッサーで細かくして、ココアベースのケーキにしました。甘さが控えめすぎるので、生クリームをたっぷりかけてもちょうどいいくらいでした。ごぼうだってことは、家中で私以外誰も知りません(笑)なかなかです♪

参加してみましたbanner


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用
しつこいようですが、うちはとても寒いです(笑)

クリスマスツリーを片付けるまで我慢するつもりだったけど来客があったこともあってついにこたつも出してしまいました。もうそこから動けない状態です(笑)うちはワイヤレスLANとかがないので、インターネットをやる時間もぐっと減ることになるでしょう…

日本にいると寒空の中を歩いてたどりついた暖かい居酒屋でぐい~っっとビールを一気に飲むのがすんごくおいしかったりするものですが、それは暖かいからこそなせるわざで、家の中が寒いとちょっとやそっと外で歩いて帰ってきたところで、冷たい飲み物なんて全然飲みたくなりません。中国の人が特に冬は絶対に冷たい飲み物を飲まないのは、部屋の中が寒いからというのも関係あるのかもしれませんねー。日本人も昔は冬といえば熱燗だったはず。あぁ、でも私は屋台(もちろん外)でも冬にビール飲んでいたかもしれない~。他の人は焼酎お湯割り飲んでたけど。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、体の芯から暖めてくれるような飲み物がマイブーム。プーアール茶に続いてのヒットはホットワインです!

中国産のワインは別として、結構お値段が高いワイン。最近は120元(1800円)くらいでも安いほうかなぁ。だからチリ産とかでも1000円程度のワインを買うとすごくまずい。アルコールの味しかしなかったりして、アルコール入っていればそれでいい的な、アル中(ウソウソ)の私でさえちょっといただけません^^;

だけど、お鍋にワインを入れて、砂糖、シナモン、クローブとレモンの輪切りを入れて暖めるとあら不思議♪たいていのワインはおいしくなります!もうやめられません~。でも熱いからがぶ飲みしないので、気がついたら瓶1本開いてた、ということもありません…←やっぱアル中?!

ホットワイン


もうひとつのおすすめはアイリッシュコーヒーインスタントコーヒー、砂糖少々とスコッチウイスキーをお湯で溶きます。クリームとか生クリームを最後に加えると最高なのですが、カロリー高そうですねー、これ。夜飲みすぎると逆に眠れなくなってしまうかもしれないけど、体を温めるという点ではとってもおすすめです!

簡単レシピなので、みなさんぜひお試しあれ~

参加してみましたbanner


テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ
日本にいると年末は忙しくてクリスマスといっても、当日にごちそうやケーキを作るのがせいぜいの人が多いのでは?

私がカナダにいたときは、寒くて家にこもることが多く、家の中が一番暖かいということもあって、クッキーやらなんやら、甘いものを作る機会が断然増えました。

上海ではキッチンは一番寒いリビングを通って行かなければならないので、極力避けたいのだけれども、毎冬の変な習慣を作ってしまったものだから子供たち、特にともみにリクエストされ続け夜中とかにクッキー作ったりしてます。

毎年この時期に必ず作るのがジンジャーブレッドクッキー。ジンジャーブレッドハウスも作ったりしていましたが、今年は学校でも作ったみたいだし、辞退させていただきました。めんどうくさいんだもーん。

今年の作品はこちらです。

ジンジャーブレッドマン


なかなかかわいいでしょう?でもクッキーの中にはさまざまなスパイス(ジンジャーはもちろん、クローブから胡椒まで!)が入っていて結構大人の味だと思うんだけど、子供たちも好きなんだよねー。

レシピは私はGoodHouseKeepingというアメリカの雑誌のクリスマス特集のやつを使っているのだけど、MarthaStewartのレシピもおいしかったです。英語だけど、興味のある方はチャレンジ!

参加してみましたbanner


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用
Saleyaのレビューで、私のフォンダンショコラへの熱意が伝わったことと思います。実は意外と簡単に作れるのだということをインターネットで発見したので、今日お友達が来ることになっていたので、自分で作ってみました。

参考にしたレシピはこちら

中のチョコソースを凍らせておくことによって、焼くときにケーキの生地とまざらないようになっているんですね~。これ発明した人、頭いいよねー、昔からあるお菓子なのかしら?

一応できあがりはこんな感じ。

フォンダンショコラ


焼くときにタイマーをセットするのを忘れたので出すタイミングがつかめずちょっと焼きすぎたかも。

切るとこんな感じ。

フォンダンショコラ切り口



やっぱり焼きすぎでしょうか。とろとろ~っとチョコレートが出てくることはありませんでした…。でもしっとり感は保てましたがね。

感想としては、ともみは大好評でぺろりと完食。友達も、「ケーキあまり好きでないけど、これは本当においしい!」って何度も言ってくれて、残りはお持ち帰りまでしてくれて、レシピも持って帰りました。ここまで言っていただけるとうれしいですね~、やっぱり♪

ここまで来たら、作るほうも食べるほうもしばらくはフォンダンショコラにはまっちゃおうっと!東京でおいしいフォンダンショコラはどこにあるのだろうなぁ~♪年末に食べに行きたいです!

参加してみましたbanner


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。