毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は中華圏は旧正月、春節で、彼らにとって1年で一番大切なとき。もちろん会社も学校もお休みなので、私たちはだんなの故郷、台湾に行ってきました!

中国と台湾は、複雑な事情で飛行機が飛んでいません。だから香港とかマカオ経由で飛ばなければならないのですが、実はこれがうれしい♪香港の空港ってショッピングがとっても充実しているのです。そこで食べれる香港料理もおいしい♪(もちろん、空港を出たらもっとおいしいレストランがたくさんあるわけだけど上海から行くとそう感じるのです…)毎回香港乗換えではラストコールの一番最後に走って乗り込みヒンシュクをかってしました(苦笑)

台湾では、とにかく食べまくり。何を食べるかというと、屋台とか路上にある小さなお店の台湾料理なのですが、お正月休みで開店していないお店もあったとはいううものの、全体的に台湾小菜というのでしょうか、屋台料理みたいな、格安でおいしいお店がすごく減っていたのは残念でした。前はそのへんの路上のどこにでもあったような気がするのですが、今回は探して探してやっと見つける始末。デパートの地下や空港の中にあったフードコート的な小さなお店も洋食や和食、インド料理とかに変わっちゃっていてがっかり。しかも台湾の和食って激マズだし。

日本も台湾も新しいものをどんどん吸収することができる文化なところは似ていると思います。この非常に柔軟な姿勢はもちろんプラスに作用することが多いのだろうけれど、それによってせっかくの独自の文化がなくなっていくのは寂しいなぁー、なんて他人様の国ではありますが、そう思ってしまいました。まあ日本もそうだもんね。

まあそれでも毎日食べまくり、結果太ったような気がする…。体重計怖くてのれません(笑)

あ、子供たちは、台湾料理は別に特に好きではないみたいですが(笑)、いとこたちと会って遊んだり、親戚にちやほやされ、お年玉もたくさんもらってご満悦だったようです♪
スポンサーサイト
テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報
どんどん書いていかないと話題が古くなってしまうのですが、リクエストもあるし(?!)、今日もまた台湾のことを書きます。

うちは相方が台湾人なので、今回台湾に行ったのは、彼の実家に行って彼らにとって一番大切な行事「お正月」を一緒に過ごすためです。今までも旧正月はどこにいてもたいてい一緒に過ごしているなぁ。

日本だと一番大切なのは1月1日、元旦になるわけですが、台湾人(と一概に言っていいのかわからないですが、少なくともうちは)は大みそがが一番大切。この日には絶対に家族全員が集まって夜ご飯を食べます。「年夜飯」って呼ばれているのですが、これは上海も一緒ですね。

だいたいその日の昼間は、神様にあげるご飯をあげるのに大忙し。前日には大混雑の市場に行って山のように、必要なものをいろいろ買ってきました。野菜や肉、魚はもちろんのこと、お餅やケーキも買いました。下は市場での写真。

台湾の市場


ええー、一応私は長男の妻なのですが、「料理ができない」←特に中華料理、「気が利かない」「料理の微妙な調理法などの中国語に対応できない」などなどの理由でほとんど何も手伝っておりません。申し訳ない…。

だからよくわからないのですが、絶対に作らなくてはいけないお正月料理、日本で言うおせちみたいなのは、魚一匹まるごと揚げたやつと、とっても苦い野菜の入ったスープ、ごはん、の他5,6品ありました。あいまいなリポートですいませぬ。あとお正月の夜に必ず食べるのはおもちのてんぷら。あずきの入った紫色のおもちなんですけど、これがまた甘さ控えめで中国茶ともあうし、たくさん食べちゃいました。

彼の実家は義両親の子供とその家族などを入れると12人になってしまうので、5,6品作った料理は神様にお供えしただけで夜はレストランで四川料理を食べました。でも上海で食べた四川料理の方がおいしかったかも。ここで獅子舞がまわってきたので、みんなでベタベタさわりました。頭のあたりを触ると縁起がいいらしい。

獅子舞


あと日本と違うな、と思ったのは大晦日に子供たちにお年玉(紅包)を配ったことです。おもしろいよね。新しい年が来てからお祝いする日本のほうが理にかなっているような気がするのだけど。

食事後はお正月になる瞬間まで家族一緒に過ごす、ということで、義弟の家にいってマージャン大会がはじまりました。子供たちは勝手に遊び始め、賭け事もお正月にやると縁起がいいとかなんとかでみんな楽しんでいるのだけど、私は興味がないので、すっごーく退屈でした。でも女の人もみんな大喜びで大ノリでマージャンやるんだよね、本当にお金賭けてるみたいだし。義弟夫婦はにせヴィトンのマージャン牌が手に入ったって喜んでました^^

そして大型花火も買ったのでやろう!というので外に出たのですが、しゅうちゃんは爆竹の音にびびり、すぐに室内へ。でも上海みたいに、超大型花火をあげるというわけではなく、日本で一般人が手に入れることのできる花火のまあ2,3倍大きい程度なので、あまり見てきれいなわけでもなく、音だけうるさいという感じでした。無論、音も上海に比べたら静かなもんです。まあ、禁止されているから当たり前なのだけど。

以上、台湾レポートでした♪

参加してみましたbanner



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報
台湾で食べたい!って思うのは、なんといっても屋台料理です。台湾には夜市なるものがいろんなところにあって、小さいお店が並んでいます。ルー肉飯という豚のひき肉をかけたご飯だとか、スープに入ったビーフンだとか、まあ小さなおわんに1杯分みたいな料理が多いので、小腹がすいたときにも食べれるし、なんといってもいろいろなものが食べれてうれしい♪

屋台


はじめて台湾に行ったころには、やっぱり衛生面などに不安があったけれども、中国から来てみると、たとえ屋台でもこざっぱりとして見えるから不思議です(笑)

このプリンみたいなのももちごめなんですよー。

プリン??


あとはおやつもたくさんあって、おもちみたいなのやゼリーみたいなのや、女の子が好きそうなデザートが多いです。しかも甘すぎないので、どんどん入っちゃう!

はい、そういうのもちろん全部食べました。だって、一年に一度行くか行かないかだし。



………というわけで、ステップマシンがんばります(汗)

参加してみましたbanner


テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。