毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバーで毎日なにをしているかというと、サマーキャンプに通ったりしています。

サマーキャンプっていうのはなにかというと、まあ2ヶ月と長い夏休み生活、家にいても退屈でしょうがないし、親も大変なので、私立の学校とか、公立のコミュニティーセンターという、まあ日本で言う公民館や児童館や公立のプールや体育館なんかを足したような施設、他には水族館とか博物館や図書館…と、まああらゆる施設が企画してくれる子供向けの教室です。

Readingとかお勉強をするようなキャンプもありますが、スポーツ関係が一番多くて、他にもアート系、サイエンス系などなどさまざまなキャンプがあり、時間も2時間ちょっとのものもあれば、半日、一日、泊りがけ…とまあ種類は本当にたくさんあります。

今年はうちの子供たちは、体操と水泳、インラインスケートのキャンプをしています。体操は先週で終わってしまったのですが、2時間、でんぐりがえしからトランポリン、平均台、ロープに鬼ごっこ…とありとあらゆる体操をやってエネルギーを消費してくれたので親としても大助かり(笑)そして、親はなにをしているのかというと、みんなでコーヒーを飲みながらおしゃべり。もちろんケーキ付き。日本で減らした体重は瞬く間に元に戻り、それを超えた可能性大です(泣)でも楽しいからいいんだけど。

gym


水泳も毎日やるのでずいぶん上手になりました。水泳も教え方が、例えば水に浮くことを教えるのも、「ヒトデ(Starfish)になりましょう♪」なんて言ったり、水にもぐるのもみんなで手をつないで輪になって、順番に腕で作ったトンネルの下をもぐったり、とか遊びながらいろんな技術を覚えるようで、見ていて興味深いです。私が小さい頃はただひたすら浮き輪とかビート板をつけてバタ足やってたからねー。

とりあえず上海では体を動かす機会を作るのも大変なので、こちらでたくさん運動していろんなことを楽しみながら吸収してくれればと思ってます。



参加してみましたbanner

スポンサーサイト
テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報
スローライフなんて言ってますが実は毎日のように遊びまわっている私たち(汗)

特に相方と合流した最初の1週間はまるで観光旅行にでも来たみたいにずっとでかけていました。一番のイベントは、泊りがけで行ったアメリカ旅行。バンクーバーはカナダとアメリカの国境近くにあるので、車で1時間とかそこらでアメリカに着くことができます。そこからまた、イチローのいるシアトルまで行くとなると2時間以上かかってしまうんだけど。

国境も、車なので、高速の料金所みたいなのが何レーンもあって、そこでパスポートを見せたり質問に答えなくてはいけないので、並びます。混んでなければすぐ通れるけど、混んでいるときは3時間近く並んだという友達もいます。今回私たちは1時間くらい並びました。でも車内にいるのが耐えられなくてともみと二人で隣りの芝生を走り回っていました。

カナダの国境
アメリカの国境


今回行ったのはアウトレットモールと普通のショッピングモール。やはりアメリカの方が、物の量が多いし、値段も安い!消費税も安いし(とはいってもワシントン州は8%だけど)。

そして食べ物♪

日本では結局時間もなく、場所も遠かったので行くことができなかったコールドストーンクリーマリーにもしゅうちゃんが生まれて以来、4年ぶりに食べたよー!ちなみにコールドストーンクリーマリーというのは、アメリカのアイスクリームチェーンで、アイスと選んだトッピング(フルーツから、チョコ、ケーキまでなんでもあり)を冷やされた、マーブルみたいな石の上でかちゃかちゃと混ぜ合わせて作られるアイスが好評で、日本にも六本木ヒルズをはじめ、町田や船橋のデパート(なぜか六本木と比べて地味な場所で地元民以外は行き辛い…)にもあります。私はしゅうちゃんがおなかにいる頃に時々夕食後のお散歩で立ち寄って食べてたのですー。
MICHIちゃんー。ちぇみおちゃーん、やっと食べれたよー。でもおばあちゃんと子供たちには、甘くてでかくて、不評でした…。

コールドストーンクリーマリー


参加してみましたbanner


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報
カナダのバンクーバーに到着してから早10日以上が過ぎてしまいました。
どうもご無沙汰してます。まだ見に来てくれてありがとうございます(汗)

こちらに来てからは快適なネット環境、中国では見れなかったサイトも見れるし、ブログをやる不便はなにもないのですが、どうもぐうたらしてしまっています。

やはりアジアと違って、こちらの天候は、ドライ!夏でも、日陰に入ると涼しいし、暑くてもあまり汗をかきません。日本だとじっとしててもじわじわと汗かいてたけどね。

毎日子供たちをサマースクールに送ったり、友達と会ってコーヒーしたり…というのんびりライフを送っています。のんびりだけど、一緒に話をする人がいて、やることがあるので、退屈もしないし、非常に快適です。

忙しい日々を過ごしてからこちらに来て感じることは、スローライフ。アジア、特に人の入れ替わりの激しい上海にいると、毎日がめまぐるしく過ぎていき、どんどん新しい人に出会い、そして別れがあり…とドタバタして生活を送り、逆に用事がないと不安な自分がいるのですが、バンクーバーは引っ越してから2年たつのになにも変わらない!まあ、多少は変わっているのだけど、上海みたいなめまぐるしさはないし、人も同じ、道も同じ、店も同じ…なんか2年前にタイムスリップしたような感じさえするくらいです。

たとえ家事をやらなくてはいけなくて、単なる運転手と化し、しかも姑と同居していても、こんなスローライフが私や子供たちには快適です。でも、相方や同じく上海から遊びに来ている友人は、「ここは定年した人が住むのに最適な街。なにもなくて狂いそうー」なんて言ってます。まあ確かに一理あるのだけど(苦笑)

写真は夕食のあとに、ビーチに来て遊んでいるところ。夕暮れ前の7時ごろです。

近所のビーチ


参加してみましたbanner


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。