毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国はさすがはお茶発祥の地。日々の生活の中で、レストランではもちろん、店番の人も、タクシーの運ちゃんも、みーんなお茶飲んでます。なんか透明の筒みたいなのにお茶っ葉ごと入れて一日中そこにお湯を足して飲んでます。ちなみに上海人がよく飲むお茶は緑茶の龍井茶(ろんじんちゃ)とジャスミン茶だそう。龍井茶は上海のすぐ近く、杭州が名産地だから、ということもあるのでしょう。

まあ、そんなわけで、というか、ここは観光客向けなんだろうけど、うちの近くにもお茶市場があります。いつも習っているお茶教室でもお茶は手に入るのですが、やっぱりちょっと割高なので、まとめてたくさん買うときには市場で買ったほうがお得。日本にもうすぐ帰るし、初体験Mさんの案内も兼ねて行ってきました~。←というわけで、今回のおみやげはお茶です、みなさん。

天山茶城外観


で、「おすすめのお茶は?」なんて聞かれるとついつい解説しちゃっている自分を発見。一年やっていると知らず知らずのうちに知識が身についているのね~。

とはいえ、お友達は上海暦5年以上だし、お茶いつも飲んでいるみたいだから本当はいろいろ知っているだろうに、辛抱強く私のうんちくに耳を傾けてくれていたのだと思うけど^^; おつきあい、ありがとう~

そのウンチクをここでも披露させてもらうと(笑)、やっぱりお茶も旬のものを旬のときに飲むのが一番。龍井茶など緑茶の旬は春。ウーロン茶は秋です。そして冬は体を芯から温めてくれるプーアール茶がおすすめ。一日に飲むお茶としては、朝は紅茶が目をさましてくれるし、胃にもやさしい(すきっ腹でもOK)のでおすすめで、昼はウーロン茶系(鉄観音など)などを楽しみ、夜はプーアールなんかがカフェインがはいっていないしおすすめです。

もちろんお茶っていうのは何千種類もあるので、これを全部あてはめる必要はないけどね。

写真は今日いろいろお試しで飲んだお茶です~
自分用にはひとつずつ小分けにしてあるプーアール茶とミックスフルーツティーを買いました。
手前でグラスに入っている不思議なお茶は手工茶で、上海名物(中国名産品なのかしら??)ですよねー。花開く様子はほんとに見ていておもしろいです!動画で見せてあげられないのが残念!

天山で飲んだお茶


★天山茶城
 住所:中山西路520号(玉屏南路と中山南路の交差点)
 営業時間:8:30~

参加してみましたbanner

スポンサーサイト
テーマ:只今茶道の修業中 - ジャンル:趣味・実用
普通ブログって書いた日をそのまま載せるんだよね。ほんとの日記みたいに、三日前のこと書いたりとかしないんだよね。ま、いいか。

毎週金曜日は中国茶の教室に通っています。日本人がたくさん通っているお店で日本の雑誌、MOREにも紹介されたことのある所です。←授業中に井川遥が来てたのに、気がつかなかった鈍い私&友達…

今日習ったお茶は岩茶の毛茶。

「???」

って思った方も多いはず。私なんて、岩茶って岩のりみたいに、岩から葉っぱが生えていてガリガリけずり落としたお茶を想像しちゃいましたもん(笑)←もちろん、違います!!

岩茶って、いうのは、大きな岩が多い武夷山という山で岩と岩の間にはえている木から取れるお茶だそうです。で、毛茶っていうのは、茎のついたお茶だそう。

取ってからまだあまりたっていなくて、乾燥はしているもののまだ緑っぽくて葉の形がわかるお茶っ葉と、同じ葉っぱでも何度も焙煎して、茶色くなって、大きさも小さくなった、いわゆる市場で手に入る岩茶と両方を飲み比べたりしました。

見た目どおり、お茶の方も前者は色も味も薄め、後者はずっと味わい深くなっていました。気に入ったらそのお茶を買って帰れるのもうれしい特典です。お店もそれが一番の狙いなんだろけど。

なかなか楽しそうでしょ?

★奉茶
栄華西道19弄金龍公寓1号
営業時間:9時~22時
テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。