毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共通語を英語とする日本人の母、台湾人の父の間に生まれたうちの子2人。良しも悪しきも、生まれながらにして英語、北京語、日本語をマスターしなければならないという運命の子供たちです。

家の中はどうしても英語が主になるので、二人とも英語はしゃべれているけど、所詮、親の英語はネイティブとはどうしても違うわけで、語彙が少なかったり、速度が遅かったり、アクセントがあったり…という感じだから、子供もその影響を少なからず受けているだろうと、親としてはとても心配。

でもとりあえず、お姉ちゃんのともみは英語はトップのグループ。日本語は、まあ親のひいき目もあるけれど、それなりに話せると思います。とりあえず、夏休みに日本の小学校に体験入学したときは、なんとかついていってたし(国語の成績は多分ビリかそれに近かっただろうけど)、友達と遊んでいて言葉が通じなくて困る、なんてこともないみたい。読み書きも年齢相当の学力になんとかしがみついているかな…

そして、上海2年目の今年、中国語も結構がんばってだいぶ話せるようになりました。アイ(お手伝い)さんとは自分で話をするし、レストランでも「フォークください」とか自分で言っています。ちなみに学校の中国語は初級、中級、ネイティブクラスとあるのですが、彼女は中級です。がんばってます。

彼女にとっての得意な語学の順番は1.英語 2.日本語 3.中国語 です。
あとカナダではフランス語も幼稚園の必修だったので、ちょびっとフランス語もわかるし、あの鼻から声を出すみたいな発音もできます。

弟のしゅうちゃんは今4歳。英語はかなり語彙もあり、今日の夕食の時は、この世に生まれる前は天国でママの事を見てた、なんていう話になったのですが、自分がへび年だからか、「before I was born, I was a snake slithering on the cloud」とかなんとか言ってました。slitherなんて単語、そんなスラっと出てこないよ、私。(←ちなみに地面を這う、みたいな意)

ただーし!日本語は聞くことは少なくとも半分程度はできるようですが、ほとんどしゃべれない!「わたし…"how do you say 'when I grow up' in Japanese?"大きくなったら、mustle manになるの!」とか言ってて、わたしゃ、椅子からずり落ちそうになりましたよ。

まあでも彼は2歳から中国にいるから、日本語より中国語の方が強くなっちゃったのよねー、アイさんとも中国語でしゃべってるし、中国語が第2言語かなー、なんて今まで思っていたのですが、今日学校に行ったら、中国語の初級クラスにいるのは、うちの子を除いてはみごと非アジア人(英語ネイティブとインド人)ばかり。日本から来て、英語もまったくしゃべれなかったのに1年でだいぶ英語も様になってきた…なんて子や、アメリカ人と日本人の子供で英語と日本語ぺらぺら、中国語はアイさんとしかしゃべらないはずの子、家ではフランス語、学校でも英語ぺらぺらの子なんかもみな中級に!

あぁ゛~、しゅうちゃんは語学力がないのか、親の努力が足りないのか…。
九九みたいに一度暗記したらOKというわけにはいかないので、語学って大変です。これから英語の本も読めるようにならなくてはいけないのだけれど、これは学校にまかせて、うちでは少し本格的にひらがなを教えようかと思っています。あとお姉ちゃんの家庭教師と30分くらい、絵本を読んだり、単語カードを読んでもらったりしてもらおうと思っています。さてさて、いずれはせめてお姉ちゃん並の語学力を得ることができるのか、お楽しみです。


参加してみましたbanner


スポンサーサイト
テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報
コメント

女の子の方が結構語学が得意だったりするみたいだよ。うちの旦那の妹は旦那より中国語に英語のアクセントが混じってないし(私からすれば、旦那の中国語はネイティブに聞こえるが、ネイティブが聞けば、英語アクセントが混じってるとのこと)、旦那の妹は全体的に語学が得意。旦那の方が香港にいた期間は1年長い(なぜなら年子だから)分、ちゃんと話せるかと思いきや、ところがどっこいだもんね。
しかし。。。秀ちゃん、あいかわらず可愛いわぁ。ともみちゃんはあいかわらず優等生だねぇ。日本でもちゃんと学力レベルについていけるなんて、脱帽です。
2006/04/26(水) 02:39:50 | URL | yuki #-[ 編集]
語学はセンス
やっぱり語学はセンスだよね。いくらやっても出来ない人はできないというか…。うちのだんなも4人兄弟だけど英語の出来がそれぞれで、比べるとおもしろいです。

しゅうちゃんの日本語はほんと頭痛いよー。でも英語はおねえちゃんより実はできるのかもしれないな。特に会話。こうなったら英語だけでも極めてもらわなければ…(苦笑)
大きくなって、頭からっぽのマッスルマンになられても嫌だしね(爆)
2006/04/26(水) 13:06:03 | URL | かよ #-[ 編集]
驚きました!!
ごめんなさい、今さらながらかよさんが国際結婚のご夫婦であることを知りました!!
生まれながらにある意味羨ましい運命を背負われたお子様たち。
私から見れば完璧なんて目指さず、すべて日常会話ができれば、そして興味にしたがって好きな語学を伸ばせばいいのではないか、と思うことしきりです。
がんばれ、ちびちゃんたち♪
2006/04/26(水) 18:11:41 | URL | ミンメイ☆ #SFo5/nok[ 編集]

智ちゃん、すごいね~!!秀ちゃんだけでなく、キヨリにも是非英語&中国語の指導を~~!!!!うちの子達の中国語は、まあ日本に住んでいるわりには、聞き取りできるし、台湾へ帰省した時にも、中国語モードに脳が切り替わり、話し始めるので、まあ~よし、としよう・・・って感じでしょうか・・^^;。もう少ししたら、台湾へ親子留学しようかしら。^0^。(上海に親子留学でもいいかしら?!ハハハ・・・)わが子達は、父親と同じく台湾人でもあるのだから、父親の母語も話してほしい、と思ってます。・・・・・・・・なかなか進歩しないけどね・・・ホント親の努力が必要ね~~^^;。
2006/04/26(水) 21:47:11 | URL | yui #-[ 編集]

ミンメイさん>いやいや、ここではあんまり言ってないので、今まで知らなくて同然かもv-290
もちろん3つ全てを完璧なんて、なればいいな、程度は思うけど、求めてはいません。ただ、そのチャンスを与えるのは親の役目かと思います。一番問題なのは3つの言葉全てが適当になってしまうことなんですよー。小さいころから多数の言語に触れていると十分あり得る自体なのです。

Yuiさん>えー、何をおっしゃる!きよちゃんは中国語ぺらぺらだし、英語だって、ほとんどまわりにその環境がないに等しいのにかなりできるじゃない!いつもすごいなーと思っているよー。このまま台湾語を加えて4つの言葉をしゃべるのも夢じゃないかも!しょうくんはどうですか?やはり北京語は結構できるのでは?
2006/04/26(水) 21:52:46 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/138-6dfb7ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。