毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は子供たちの話でしたが、今日は私の話も含めて。

私は、上海では毎日、英語を4割、中国語3割、日本語2割使うような生活をしています。家族の会話は英語が多いし、学校に行っても英語、友達も半分は英語、テレビも半分は英語です。あ、あと新聞も英語だー。

中国語は、アイさん(お手伝いさん)、買い物のときにお店の人と、運転手さんくらいかなー。あ、あと週に1回くらいは姑と北京語で20分くらい会話してるかも。中国人というか、台湾人の友達も結構いるのですが、彼女たちは英語がしゃべれるので、やはり英語になってしまいます。そういえば、お茶のクラスも中国語です。HSKの勉強はどうした?!

日本語は、子供とちょっと使うけど、ほとんどは日本人のお友達とお出かけするとき(週に1度あるかないか位)、フラワーアレンジメントの時くらいでしょうか。あ、あと美容院も必ず日本語の通じるところを選んでいますねー、これはやはり言葉だけでなく、ファッションセンスのニュアンス絡んでくるので…。受動態の日本語だと、テレビとか、インターネット、数え切れないほどある上海在住日本人向けの週刊誌、月刊誌とか。やはり読むのは日本語が一番多いかも。

こうやって見てみると、日本語は受け身ばかりで、読んだり聞いたりはしているけど、話したりする機会は少ないですねぇ。書くのはこのブログくらいかな…。そういう生活が長くなると、母国語でも日本語がおかしくなってきます。子供に日本語で話さなくちゃ、とか思っても単語が出てこなかったり…。かなりやばいです。だからといって、普段よく使う英語と中国語が上達しているか、というとそういうわけでもなく、それこそ、うちの子供に対する「全ての言葉が中途半端になってしまうのではないか」という心配が見事自分に的中しちゃってるわけで…(苦笑)

それでもまだ日本語ゼロの生活しているわけじゃないし、日本国外で上海は日本人&日本語が身近な国の方だと思います。この前発見された、第二次世界大戦後にサハリンに残り、行方不明になっていた上野石之助さんは、63年ぶりの帰国だったそうですが、日本語通訳つけてましたよね。もう63年たって日本語話せなくなってしまったって。

ニュースはこちら
(Yahoo!Japan - 元日本兵 63年ぶりに親族と対面 涙で抱き合う 盛岡



このニュースを見ると、出征したとき上野さんはすでに20歳。それまでは、外国語の勉強は多少はしてたかもしれないけど、基本的にほとんど日本語しか話していなかったはず。話せないのはトラウマ的なこともあるのかもしれないけど、やはり主な原因は日本語を使わなかったからだろうと思います。20歳までしゃべっていても忘れるんだから、私やともみの日本語も油断できないなーって妙に考えさせれたニュースでした。


参加してみましたbanner

スポンサーサイト
テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育
コメント

すごい分かるかも!私も普段は家族、会社はひたすら英語なので、結局日本語は書くのがほとんど(MAILとBLOGだけ)
日本人の友達は仕事をしてるとなかなか会えないし、私の語学力は全てにおいて中途半端です。英語はどんどん衰えるし(学生の頃に比べるとひどいもの)、日本語は読めても書けないし(特に漢字)、語彙も減ってる。先日BLOGでROUTINE 検査って書きたかったんだけど、辞書を調べても的確な言い回しがなくて、結局言葉全てを置き換えて書き直したぐらい。情けないよー。とほほ。将来子供と日本語学び直さないと駄目かも。
2006/04/27(木) 01:20:58 | URL | YUKI #-[ 編集]
私も
私は学校に行っているくせに中国語で話せなくなったねー。今の所は聞いて理解することの方が多いから、頭の中で和訳することはできるようになったけど、その逆がほとんどダメです。日本語を書くことをしているので、商売道具としてそれを忘れないようにすることのほうが必死です。最近は、日本語の文章の中で、大陸の簡体字を見ても不自然に思わなくなってしまったのがちょっとショックでしたわ。
2006/04/27(木) 08:23:42 | URL | maomao #Jwj8LGDI[ 編集]

環境はかなり、影響あり!だよね。使う機会の多い言語が脳内で一番大きくなるよね~しかし、ホント、私もサハリンから一時帰国された上野さんのニュースに驚いた。日本語をまったく話さない環境にいると、本当に記憶からなくなるんだな~って。20歳まで、日本語しか話してなかった方が・・・かよこさんも、気をつけてよ~~
ブログが良い日本語の練習になるね~私も日本から生きた日本語で、沢山コメント残します!かよこさんの日本語保持の為に^0^!ちなみに、うちの旦那の台湾語が危険!らしい。中国語は、会社で中国人同士の共通語で毎日話しているから大丈夫みたいだけど、母語でもある台湾語がおかしい・・・って、時々お義母さんから注意されてる。台湾語は、私も話せないからね・・・彼の台湾語は、日本にいる限り間違いなく衰えていくに違いない!!
2006/04/27(木) 09:05:22 | URL | yui #-[ 編集]

YUKIさん>そうなんだよね、使っている言語が逆に上達するんならいいんだけど、全てが退化してしまうってちょっとあせるよね^^;Yukiさんみたいに仕事で使っていてもそう感じるとは意外だわー。ROUTINE 検査はずばり定期検査!でOKよね??(笑)

Maomaoさん>大学も高学年になってくると、実際に患者の診断したり、論文のプレゼンしたり、とかあるんですか?でもMaomaoさんの場合は商売道具の日本語もほんと大事ですものね。こっちが長い人はともかく、来たばかりの日本人がこちらの日本語雑誌読んで「なんじゃ、この日本語は?!」なんて思われたら悲しいですものねー^^;

Yuiさん>ご主人は台湾語が第一言語なの?たしかに使わないだろうから、維持は大変だねー。閲覧数は少ないとしてもいろんな人に見てもらってるこのブログ、せめて意味は通じるように精進しなくっちゃ(笑)これからもよろしく♪
2006/04/27(木) 10:26:59 | URL | かよ #-[ 編集]
言葉
なんかすごく納得できる~。

でも、日本語を受け身中心だとしても、少しでも目に触れてたらすぐに戻るとは思うんだけどなぁ。
一度、何十年もそれだけで過ごした母国語なんだしね。

漢字が書けなくなってるのは、日本国内でも同じです><
パソコンや携帯の変換機能にめちゃめちゃ依存してますもん。

でも、これからの世代は、「読み」と「聞き」ができれば、あとはなんとかついてくるんじゃないかなぁ~・・・なんて思ってますけど。
とても興味深い日記でした☆
2006/04/27(木) 13:40:32 | URL | ゆうこ #qfe1dUzA[ 編集]

いやー、あの元日本兵さんを見てて、へぇ忘れるんだ!と思った1人です~。いや、ほんと人ごとでないです、私も英語さえヤバイのに日本語がだんだん壊れていってしまってます。常にその言語を話す場に身を置くのって一番大事ですよね~。
かよさんは、すごいじゃないですか~、いろんなコミュニティの場で3ヶ国語を話してるってことはいつも脳がエクササイズしてる状態だから、きっと大丈夫!それにもう十分トリリンガルですよ~。
2006/04/27(木) 16:37:27 | URL | Vanise #-[ 編集]
使わないと忘れる
使わないと本当に忘れます。旦那や上司としか日本語話さなかった頃は、日常会話はまだしも、少し複雑になると日本語がなかなか思い出せなくなりました。その頃はテレビはたまに見るけど、日本語の文はほとんど読まないし書かない。中国語書いて読んで話して…という生活で「日本語で思いっきり話したーい」と欲求不満。
今は逆に「この生活続けると確実に中国語忘れる」という危機感が…。だって決まりきった内容の中国語しか話してないもん。
中国残留孤児や残留婦人なども日本語忘れてますよね。たとえ母国語でも使わない言葉は忘れます。
2006/04/27(木) 17:50:40 | URL | pake #EWOFneDM[ 編集]
私もやばいかも。。。
 上海子育てコミュからお邪魔しました~。
私は二人の子持ちで旦那とも日本語ですが、旦那は上海人なのでやはりボキャブラリーは乏しい。。。
 子供たちとは、日本語で!!と思っていますが、気がついたときは中国語で話してたりします。
 先日、中国人のお友達から日本語でなんと言うのかを尋ねられて、単語が出てこなかった時は蒼白しました。。。 (。д 。)日本語を獲得しなければ!!とあせって日本の  DVDを買いあさってしまいました。せめて日本語はネイティブ並みでありたいと願う今日この頃です。
 初めてなのに長々と失礼しました~。
 またお邪魔させていただきますね。v-252
2006/04/27(木) 22:33:20 | URL | fumi #-[ 編集]

ゆうこさん>ちょっとでも聞いていたらましなのだろうけど、例の日本兵はまったく日本語を聞く機会がなかったんでしょうねー。私もパソコンなしでは字を書けないに等しいですが、字を書くことは脳の刺激にもなるし、とても重要だそうです。そういや、ゆうこさんはお習字やってるし、ばっちりですね!

Vaniseさん>親として私たちは子供たちに日本語とか文化を伝えていかなくちゃいけない身分だから、あんまり変な日本語しゃべらないように気をつけなくちゃいけませんね^^;
3ヶ国語使い分けているかというと、英語の時日本語で考え、日本語の時中国語で考え、中国語のとき英語で考えたりとかしてるかもー(爆)もうまぜこぜです…。

Pakeさん>私も大学時代は一人身で回りに日本人もいなかったし今みたいにインターネットとか日本語メディアもなかったので、やばかったですー。たしかに学校で読み書きや討論するのと、家でアイさんとしゃべったり買い物するのとじゃぁ、語学のレベルが違いすぎる^^;でも、Pakeさんのブログの中国語を見ては感動してる私です。

Fumiさん>コメントありがとうございます!言葉を訳すのって難しいですよね。子供たちも、国際結婚の子供だってわかると、よく大人に「xxxってxx語でなんていうの?」って聞かれません?でも話すときに訳しながら考えているわけじゃないから、子供は???って顔するし、大人には、「何だ、しゃべれないじゃん」みたいな顔されるし、親としては苦笑いするばかりです(笑)Fumiさんもきっと日本語力の問題ではなくて、右脳を使ってしゃべっているんだと思います!(←と自分に言い聞かせる私^^;)
2006/04/27(木) 22:58:24 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/139-dfbec03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。