毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰してました。ここのところ、ちょっぴり忙しかったのと、頭が痛くてパソコンやると頭がグルグルしたので、お休みしてました。

上海では今週火曜日から木曜日(2006年6月14日~15日)まで、上海協力機構首脳会議とかいうのが開かれます。まあ、首脳会議なんていうのは、世界中いろんなところで開かれるわけですが、さすが上海と思わせるのは、なんとこの会議のおかげで、この二日間は学校がお休みになり、その分の授業は先日の土日に行われたのです。しかもこれが決まったのがたったの2,3週間前。なにしろ、この会議の日にはできるだけ人々に外に出て欲しくない模様。道路が混んでいてどこに移動するのも時間がかかるのでは上海のイメージが悪くなるからでしょうか…。もちろん当日は交通規制も行われるのでいろいろと予定をたてて行動するのは困難だろうなぁ。

まあ、そんなわけで、昨日とおとといは一般の子供たちは学校に通っていたのですが、うちはインターなので関係なし。お休みでした。こんなときは、普段混んでいて行けないところに行くのが一番♪ということで、上海動物園に行ってきました♪たしか、前に行った時も、学校が平日休みの時だったなぁ。

まずはチケット購入。30元(=450円)と、絵葉書つきのもうちょっと高いチケットがあるのですが、普通に大人1人、というと高い方のチケットを出してきます。おつりの額を見て「30元でしょ?おつりの額がちがうじゃん」と文句を言ったら、普通のチケットに変更。でも、小銭だけまずは出してノロノロしているので、あまり注意してなかったら、それで全部かと思って窓口を後にしてしまうと思うのですが、その後ゆーっくりとお札のおつりを出してきます。これは絶対作戦なんだと思う!!

中は、まあごく一般的な動物園です。他の動物園よりも緑が多いかな。芝生に座れるので上海の中では極上のピクニックエリアだと思います。でも売店には、ろくなものが売っていないので、即席ピクニックはちょっと難しいかも。はじめから計画をたてて、おにぎりやサンドイッチを持参することをおすすめします。木陰で休んで、シロツメクサでネックレス作ったりしたのも楽しかったです。

grass


はじめに見たのは象のショー(別料金15元だったかな)。袋詰めのきゅうりを5元で売っていて、それを柵を越えて鼻を突き出す象に与えることができます。私は大喜びだったんだけど、子供たちはこわがっちゃって。最後には慣れてきてましたが、そのころにはもうきゅうりはなくなってるんだよね。

cuke


サッカーをやったりバスケをやる象はかわいくてご愛嬌~って感じだったのですが、人の上をまたいだりするのは、あまり子供に見せたくなかったし、ほそーい細い階段を上り下りさせたり、2本足で歩かせたりするのはなんかかわいそうだな…って思ってしまいました。でもサーカスだと普通にやることなのかな??

show


ショーの後はやはり有料で写真撮影ができるのですが、これには誰も参加していなくて、ちょっとかわいそうでした…。

もうひとつのメインはパンダ。私が始めて見たパンダは上野動物園のやつで、2時間くらい並んでようやく中に入ったものの、見えるのは大人の頭ばかりで、人と人のすきまからやっとガラス張りの向こうのパンダを見たのもつかの間、退場の時間になってしまった…という感じなので、もう、パンダが見れるだけで大興奮なのですが、子供たちはやはりガラス越しながら、並ぶことなくパンダを一瞥し、「OK,次行こう」とかなりあっさりしてるので、私のほうが「えー、パンダだよ?もっとゆっくり見ようよー」と行ったくらい(苦笑)あっさりしてるよなー、まったく。

動物園は比較的きれいだと思ったのですが、とてもがっかりしたのはサルのエリア。いろんなサル類が隣り合わせにいるのですが、カップルがどうどうとスナック菓子をたくさん与えて一緒に記念撮影をするのに必死になっていて、がっかり。自分の写真のことしかきっと考えていないんですよね、サルがどうなっちゃうかなんて考えてもいないのでしょう。

もっとがっかりしたのはサル山。見てください、このペットボトルの山。どうして、こんなもの投げるの???サルにぶつけたらそっちの方見てくれるから?とにかく醜い!間違って落ちてしまったとは思えない数のボトルです。

dirty



動物園のスタッフも動物もがんばっているんだろうけど、一番大切なのはお客さんの意識向上じゃないかと思わせる一日でした。

☆上海動物園
虹橋路2381号


参加してみましたbanner


スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント
3年もいるのに
まだ動物園にいったことがない私。
東からでもバス2本で行けるんですが、行った人から「とても楽しかった」と言う話を聞かないのでまだ行ってないんですねー。かよちゃんの日記に書かれていたように、上海人のエゴを見せ付けられるだけのようですが、ネタになるので言って実際に見て来ようかと思ったりしてます。

友達のご主人の会社、東にあるんですが、どうも要人が通る大通りに面しているからなのか14日から会社の窓を開けないようにとお達しがあったそうです。私が乗るバスはとりあえずは走りそうだけど、6時半ぐらいに家を出ないとたどり着けないかもー。ホントいい迷惑です。
2006/06/12(月) 10:39:14 | URL | maomao #Jwj8LGDI[ 編集]

私はすでに4回ほど行ってます。
家族で1回、友達と2回、遠足で1回。
毎回中国人のとんでもない行動にショックを受けるのだけど
広いし、子供が走り回れるいいところですよね~
遠足の時はガラの悪い地方出身と見られる
男性の集団に囲まれて、ちょっとドキッとしましたが
中国人お母さんが追っ払ってくれました。
きっと珍しかったんだと思うけど、日本人だとわかって
何かされないかとドキドキしました。
それからバカップルの記念写真・・・ひどいですよね。
私も見ました。「あらいぐまと彼女」みたいな感じで
彼氏が必死にお菓子で一生懸命つってたよ。
でもカメラは携帯・・・おい!
2006/06/12(月) 14:02:20 | URL | めめ #-[ 編集]

Maomaoさん>どうも普通に日記風に書くとマイナス面が前面に出てしまいますが(笑)、動物園は楽しいですよ。日本のよりも全然いいかも。だってガラガラだから(笑)私は並ぶのが嫌いなので、特にそう思います。ご主人とのデートスポットに、おにぎり持ってぜひ♪

めめさん>結構行ってますねー。確かに近くにあるんだからもっと行くべきなんだよねー。どうせなら、一年パスとか作ってくれたらいいのに、とか先日も思いました。毎回行って、どんどんキャッシュが消えていくのを見ると気が滅入る(笑)

バカップルとかごみの山とか、信じられないよね、子供たちは非難ごうごうだったので、とりあえず、反面教師としては役立っていると、前向きに考えてみる?!(苦笑)
2006/06/12(月) 21:01:40 | URL | かよ #-[ 編集]
頭痛はよくなりました?
もう大丈夫ですか?私もパソコンしすぎて目が痛くなると、必ず頭痛に発展します。お大事にね。
上海動物園、私も行ったとき、おサルさん(ケージに入ってる方のね)の前にちゃんと柵があるのに、その中にわざわざ子供を入れて触らせようとするのね、「まあ!危ない」と思っていたら、数日後の新民晩報に中国のどこかの動物園で「子供がサルに指を喰いちぎられる」という記事が載ってるのをみて、「あー、やっぱり…」と思ったのよ~。
2006/06/13(火) 07:00:49 | URL | Vanise #-[ 編集]

頭痛、落ち着きましたか~?
風邪だったのかな?
ムリしないで、お大事にしてね。

ワタシも、最近は・・・身体のダルい時が多々あって、
プチ更年期?と思う事がしばしば。
単なる怠け癖なんですけど・・・(笑)

おサルさんのところのペットボトル、ひどいですね・・・。
しかも、お菓子で気を引いて写真なんて、信じられない。
誰も注意は出来ないんですかね・・・。

パンダは・・・ワタシ達にとってはアイドル的存在なのに・・・(笑)
ハル坊も、上野動物園のパンダを見に連れてってもスグにその場から立ち去ろうとしますよ。
トンネルが暗いから、イヤなのかな?

動物園と言えば!
ともチャンがまだまだ小さい頃、井の頭動物園でゾウさん見たね~!
懐かしい♪

2006/06/13(火) 07:35:44 | URL | MICHI #-[ 編集]

Vaniseさん>目、肩、首、頭はつながってますねー。どこかがひどくなると全部が痛くなります。でも大丈夫。本当にこっているときに限ってマッサージにいけなかったりするんです(泣)でもこの症状が出るとマッサージして、Tylenol飲んでもまだダメなんですけどね。
今はサル山と人間の間にお堀もあるし、子供が座ってもし落ちたら死んでしまうような高さなので、そういうことをする人はいないんですけど、その代わりにペットボトル投げているんでしょうねぇ…。サルに指かまれても、あたりまえでしょう、って思っちゃうけど、こういうときはきっとサルのほうが悪者になって、処分されちゃったりするんでしょうね。人間って勝手だから。

MICHIちゃん>もう大丈夫だよ、ありがとう。別に熱があるわけでもないので普通に行動はしているんだけど、パソコンからだけは遠ざかってました。
行ったよねー、動物園。MICHIちゃんがすごくともみの遊び相手になってくれて、子供好きなんだなー、こういうママがいたら子供は幸せだなーって思ってたのを思い出したわ。私は確かその時二日酔いで本調子でなかったような(爆)
2006/06/13(火) 18:37:14 | URL | かよ #-[ 編集]

二日酔いだったとは・・・今初めて知りました(笑)
確かに・・・気分悪かったんだよね。。。
そんな中、吉祥寺まで出て来てもらっちゃって、申し訳ナイなぁ~って思ってました。
ともちゃんに焼きソバを食べさせてあげたの♪
可愛かったぁ~、ホント。
たま~にだから、面倒見が良くなるのね。
これが46時中子供と一緒だと・・・面倒で仕方ナイ(笑)
あの頃は、ワタシも子供好きなんだなぁと思ってた。
今は・・・違う!って自信を持って言っちゃうわ(笑)
2006/06/13(火) 22:03:09 | URL | MICHI #-[ 編集]
いやいや
MICHIちゃん>お恥ずかしい限りで(笑)
でも、子供同士で会わせるのもとても楽しいのだけど、子供のいない人と会うと意外とみんな、かわいがってくれて、子供も喜ぶし、親も気が抜けて楽しかったりしない?私もその節はすっかりMICHIちゃんにともみをまかせっきりですいませんでしたー^^;
2006/06/14(水) 00:28:01 | URL | かよ #-[ 編集]

そぉだね。
ハル坊なんかは・・・お友達よりもお友達のママが好き。
なので、子供のいないお友達に会わせたら・・・一人占め状態で喜んぢゃうかもぉ~(笑)

あの時は、ともちゃんが凄くなついてくれて・・・
余計に可愛さが増してしまったのよね。
少しでもお役に立てて良かったです。
ホント、良い想い出。
ゾウさん見ると思い出します(笑)

2006/06/14(水) 07:31:00 | URL | MICHI #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/172-4f456b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。