毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また今日から月曜日。一週間がはじまります。
平日たっぷり子供中心の生活をしているので、週末は私中心で♪
私のお友達と会って、お話とかいっぱいしてリフレッシュしました。

前回はおねえちゃんのことを書いたので、今日は弟のことを。

しゅうちゃんは、4歳なので、日本では年中にあたります。9月始まりのアメリカ式と、4月始まりの日本式では、生まれた月によって、学年のはじまりが半年早くなったり遅くなったりします。上海の学校では、おねえちゃんの場合は、11月生まれだから半年遅れて9月から3年生に(現在日本では3年生)、しゅうちゃんは、9月生まれなので、半年早くて、9月から年長さんになります。でも、カナダでは、12月31日でくぎれるし、中国では8月31日でくぎれるので、二人とも行く学校によっては学年があがったり、下がったりする可能性があったりします。  このへんがなかなか、フクザツ。

話は少しそれましたが、そんなわけで、しゅうちゃんはお姉ちゃんの頃からお世話になっている幼稚園に体験入園をさせてもらっています。こちらは小学校と違って公立ではなく、私立なので、授業料も払わなければなりません。こればかりは幼稚園によって本当にさまざまで、入園金を取るところとか、本当にいろいろあるようですねー。うちのお世話になっている園は、私たちが始めてのケースでしたが、とても良心的に対応してくださって、感謝しています。

ちなみにお姉ちゃんがお世話になったころは、まだカナダに住んでいたので、どちらかというと、普段の言語は英語と日本語に集中していました。学校はもちろん英語で、英語が母国語の子供ばかり。でも午前中だけだったので、週に二日は午後だけ日本語の幼稚園に入れていました。日本語の幼稚園の方は逆に純日本人の子供というよりも、家では英語をしゃべっているようなうちみたいな家族が多かったので、日本語ぺらぺらというわけにはいかなかったのですが、耳は慣れていたと思います。

一方しゅうちゃんの方は、すでに中国にいて、学校は英語だけど、英語が母国語ではない子供が半分はいるような環境で、学校を出れば、スクールバスのスタッフとか、家の保安の人、アイさんなど全て中国語しか話せません。おねえちゃんとも英語で会話してしまうので、いくら私ががんばったところで日常生活の日本語を占める割合がかなり低くなってしまっています。

そして、性格。ちょっと人見知りで恥ずかしがりやではあるけれど、誰かが話しかけてくれればあっという間にうちとけてお友達がすぐにできるお姉ちゃんと比べて、弟の方は、本当はとっても人懐っこい典型的年下なのですが、やはり打ち解けるのに時間がかかるみたい。まるでもう3年間同じ学校に通っているんじゃないかと成績以外は思わせるくらいなじんでいるお姉ちゃんに比べると、しゅうちゃんはまだまだ過去をひきづり(笑)、上海のお友達の名前が出てきたりします。性格が違うと、同じことやっててもいろいろ違うもんだなーって痛感してます。

でも、そんな彼にも、幼稚園の園児たちは、本当にピュアで親切!先生がみんなに紹介してくれたとたんに、全員でしゅうちゃんを囲んでいろいろ話しかけてくれたり、教えてくれたり。率先して新しい子を面倒みてあげよう!って思ってくれる子がいるので、本当にうれしいです。北米系だと、みんなで仲良く、とかそういう観念が日本とは若干違うので、新しい子が来たからって、もちろんいじめたり、知らん振りはしないけど、転入生を特別なこととして扱ってみんなが新しい子を取り合うようにして遊ぶ、なんて光景は見たことないです。自分のことをきちんとしましょう、って印象が強いかな。まあインターは特に転入生ばかりだからということもあるけど。

食育のほうも、きちんとみんなで座って歌を歌って、親に感謝してからお弁当をなるべく残さず食べてきます。ごはんつぶひとつ残さないのはすごいなーって思います。インターでは、チョコレート牛乳しか飲まないとか、ごはんに味がないからケチャップつけて食べる子が出現して、それをみんながまねして食べたり…とか先生もある程度は制限を設けて注意したりはするようですが、普段は15人程度のクラスなのに食事になると、急に3学年を数人の先生が見るだけなので、全然目が行き届いていません。それに比べると、日本の幼稚園は本当にすごいわ!って思います。

日本の幼稚園児の母としての私はというと、1年に1度のお裁縫月間(笑)とはいっても、数えるほどですが、名札を縫い付けたりするのに針と糸を使って、「あー、私って母してる♪」と物思いにふけっております(笑)
あと、お弁当作り。これも冷凍食品が充実している日本ではちょちょいのちょいで、できてしまいますが、やっている自分をほめたいです(笑)



参加してみましたbanner


スポンサーサイト
テーマ:相方は外国人 - ジャンル:海外情報
コメント

そぉだよねっ!
同じ親から生まれても、性格は全然ちがうんだよねっ♪
ワタシはまだ一人しか子供がイナイけど・・もしも二人のハハ親になったら・・・ちゃんと違いがわかるのか不安です(笑)

毎朝ゴハンを食べさせて、お弁当作って・・・
ちゃんとママしてますよぉ~カヨちゃんはっ!
冷凍だって、今の時期はその方が傷みにくいから全然OK!
ワタシ、お弁当作り面倒だから・・・保育園に入れちゃおうかなぁ~(笑)
2006/07/03(月) 15:17:48 | URL | MICHI #-[ 編集]
同じように
育てても本当に一人一人性格や嗜好が違いますよね。うちもご同様(笑)。

バンコクから戻って来て日本の幼稚園に下の子を入れたとき、体操服入れとかコップ入れとかの袋を用意するようにと言われて、あ~そういや日本の幼稚園ってこういうのあるんだよな~...と焦って手作り風なのを買った思い出があります(ー_ーゞ 。また何でもいい加減だったインター。名前なんかわかりゃいいと書いていたもんで、その調子で持ち物に名前つけていたら、先生から「決まった場所にお名前書いてください」と戻された時にはぶったまげました。そんなところまで先生はチェックしているのね( ̄□ ̄;)!かよさん、超キメの細かい日本の幼稚園、思いっきり堪能していってくださいね~!
2006/07/03(月) 21:50:40 | URL | tanu #-[ 編集]

へえ!!tanuさんのお話には驚きました。
細かい!!
秀ちゃん、日本語伸びて帰って来るね♪
あ、でもその後カナダか。忙しいー!短い日本の生活堪能してきてね。
うちは年内帰らないのでのんびり上海で・・なんて思っていたら考えられないくらいの湿度と暑さ。
私のクセ毛の髪はブローしても家を出た瞬間モッサー・・・よ。
2006/07/04(火) 12:50:37 | URL | jasmine #JalddpaA[ 編集]
こんにちは~
日本生活を満喫しているようですね~!
なるほどー、性格はやっぱり十人十色、秀ちゃんはすこし上海にホームシック?になっちゃってるかな?日本の園児たちは可愛いね~。北米の転入生への扱い、私自身経験のないことで映画やドラマでみるだけなんやけど、新入りって必ずクラスのボスみたいなのと一揉めして始めて仲間として受け入れられてる感じ?あれ?それはステレオタイプかな?それはともかく、かよさんも日本での母親業に充実した毎日を送っているようで良かったです。
2006/07/04(火) 15:37:08 | URL | Vanise #-[ 編集]

MICHIちゃん>違いがわかる、というのは一緒に生活していて自然と違いが出てくるので、いやでもわかるよ。それをあまり本人の前で比べないように気をつけてはいます。

そうなの?冷凍の方がいたみにくいの?それは知らなかったー。よい口実ができた(笑)

Tanuさん>そうそう、細かさが違いますよねー。でも手作り風のかばんとか、ぞうきんとか売っているのは本当に助かります。別に裁縫ができるお母さんがいいお母さんとか、子ども思いのお母さんとも思わないし。
インターだとほんと、イニシャルでもOKですよね。わかればいい、ってまあ日本も本当はそうなんだろうけど。それとも自分の名前を読めるようになる、とかなんか他の理由があるのかな??

Jasmineちゃん>1ヶ月は長いと思っていたけど、ほんとあっという間です。今はカナダに帰りたくないー、気分です。でも子どもはあっさりしたもので、日本も大好きなんだけど、カナダにも行って早くお友達に会いたいんだって。もうこういう生活に慣れちゃっているのかな。
上海暑くて大変みたいだね。暑さに負けずがんばれー。

Vaniseさん>ボスと揉めてから…なんていうのは、きっと高校生とかせいぜい中学生の世界じゃないかなー。4歳じゃまだ、そこまではないよ。でもボス的存在ってやっぱり何歳でもいるけどね。でも子どものころは興味ない子とはお互い関わらないから、ボスがいてもそんなのは無視して自分の世界で遊んでも全然平気なお年頃。先生もみんなで仲良く遊びましょうー、なんて言わないからなー。
2006/07/04(火) 20:16:44 | URL | かよ #-[ 編集]

なんかね、冷凍のお野菜とかをそのまま入れると、お弁当内の温度も下がるし・・・持ちが良くなるみたい。
で、食べる頃には解凍されてて食べごろ?みたいな事なのです。
この時期は・・・お弁当作るのにも気をつかうよねっ!
2006/07/05(水) 07:42:13 | URL | MICHI #-[ 編集]
MICHIちゃん
なるほどねー。
毎回解凍していないおかずを入れるわけではないけど、どういうのがOKなおかずの時は入れてるんだ。ひじきとかほうれん草のごまあえとか冷凍庫から出してそのままお弁当に入れられるんだよね。すごいよねー。
2006/07/05(水) 19:47:53 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/179-e6d0322a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。