毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年、おねえちゃんが学校に行ったとき、本当に買ってよかったと思ったもの、それはたまごっちでした^^;
もちろん、元々は学校のために買ったわけなどなく、GWにも日本に帰ってきていたので、そのときに、上海の日本人のお友達の間ではやっていたたまごっちをどうしても欲しがったわが子のために、親ばかかよは探しまくり、原宿のキディランドで見事、手に入れたのでした!

学校の初日に話題になったのはたまごっち。興奮した様子で帰ってきたおねえちゃんは、学校から帰宅後すぐにたまごっちを持って「通信する約束したから!」と言って学校に逆戻り。なんとクラスの女の子の中で持っていないのはたった一人だったそう。持っていなくてもちゃんと仲良く遊んでくれるいい子達ですが、やっぱり、途中から入るとなると、そういうみんなが持っているものを自分も持っていると中に入りやすいように思います。特に日本の場合。

そして、あれから一年。今クラスの子供たちが持っている物というのはニンテンドーDSなのです!
これは大人の間でもはやっていますが、子供向けのゲームもたくさんあって、こちらもやはり通信ができるので、みんなで遊ぶと楽しいらしいのです。

実は私、自分はファミコンとかやって育ったくせに、子供にはテレビゲームは禁止!って言っていたんです。たまごっちもかなり譲歩したけど、小さいし、長時間やるものではないだろう、という前提で買ってあげたくらい。せっかく本を読むのが大好きで、暇さえあれば本を読んでいるのに、ゲームなんて与えたら、その喜びも忘れてしまう、って思っていたのです。

ところが、振り返れば、旧正月、中国で言う、私たちのお正月に台湾の相方の実家に帰ったときに、叔父さんやいとこと一緒にお出かけしたともみはなんと、親に断りもなく、DSを買って帰ってきたのです!叔父さん、というか私にとっては義弟の彼いわく、お正月のプレゼント、ということで…。でもそんな高価なプレゼントもらったら、私だって彼の子供たちにそれ相応の高価な物買ってあげなくちゃいけないの?!そんな余裕ないよー!しかもゲームは禁止なのにぃー!なんてフクザツな感情が入り乱れて、言葉では感謝しつつも、顔はあまりうれしそうではなかったらしく、後で酒の席でかなり謝られました(笑)

ところがどっこい、これが今になって大役立ち。やはり友達と一緒に遊ぶためのツールになっているのです。みんなゲームがあるので、なくても遊べるけど、やはりぽつんとみんながゲームやっているのを見るのは寂しいだろうし、友達との交流も立派な日本語学習、日本語文化の学習となる彼女にとっては、友達と遊ぶ1時間くらいのゲームくらい、いいかと思ってます。

でもゲームだけでなく、遊ぶ前に一緒に通信教育をやる日とか、みんなで図書館に行く日、とかもあって、そういうのを見るとやはりほっとしてしまう私です。




参加してみましたbanner


スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント

子供社会って・・・オトナが思ってるのとは違うんですねぇ。
もちろん、ゲーム一つで仲間はずれになる訳ではナイのだろうけどさ。
特に智チャンには心強いモノとなったワケだ・・・。

去年、かよちゃん必死でたまごっちを探してたもんね(笑)
ワタシも、テレビゲームとかってあんまり良くないんだろぉなぁって思ってたけど、今回のこの日記で・・・少し考えが変わったかも!

しかも・・・ゲームだけでなく、みんなで一緒に図書館に行ったり通信教育をしたり。。。ってしてるなら、そこまで頑なに
ダメ!って言う必要もなくなる感じよね(笑)
2006/07/05(水) 07:35:43 | URL | MICHI #-[ 編集]
時間を決める
のがポイントみたいです。
私の友達も、1日1時間だけと決めてゲームもたまごっちもやらせていたみたいです。

私自身はテレビゲーム世代ではないし、子供がいたらやらせたくないと思う一人です。ともちゃんのクラスメート達のように、ゲーム以外の他の事もきちんとできる子供さんたちが回りにいるならよいのですが、お母さんが「ゲームをさせておけばうるさくまとわりついてこないから」という家の子供さんばかりだと…。うるさくまとわりつかない目的に使うのもどうかなと思います。だったら本を読ませる方が良いのでは、とそこの家の親子を見ていて思いました@東京。
2006/07/05(水) 09:00:10 | URL | maomao #Jwj8LGDI[ 編集]

MICHIちゃん>たった一ヶ月という制限のある中で、お友達と仲良くやっていくには、そういうきっかけを作ってあげるっていうのは結構大切かな、なんて思ったりもします。
でも、ポリシーを曲げてまでする必要はないんだけど。うちの場合は両方とも偶然手に入れたものが役に立ったってだけなんだけどね。

ということは、流行物に弱いってことだね、われわれ親子は(笑)

maomaoさん>たしかに、レストランにゲームを持っていてずっとやっていた子どもがいたときは、正直こういう風にはしたくないな、と思いました。
うちも上海では日曜日だけやっていいことにしてます。日本では、まあうちの場合は本当は夏休みなのに勉強してるし、友達とやるのなら、いいか、と思って黙認してます。一人のときはめったにやりたがらないので、助かってます。

でもねー、今の世の中は誘惑が多すぎる。親でもほしくなっちゃうようなおもちゃたくさんありますからねー。DSだって親がはまっちゃってる家庭も結構ありますよね^^;
2006/07/05(水) 19:59:46 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/180-f32516df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。