毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月に入って、どの学校も始まったであろうある平日の二日間、子供たちの学校は先生の研修だかなんだかでお休みでした。おーい、まだ学校はじまったばかりなのに、もう研修?!学校始まる前にそういうのはやっておいてほしいよー。

まあともかく、平日の休み、ということは子供が行くようなところはどこもガラガラだろう、ということで、以前からPakeさんのブログで紹介されていて興味があった上海版雪祭り?、室内で雪や氷で楽しめるテーマパークに行ってきました。

案の定、行ったら客はわれわれのみ。入り口に従業員がたむろしています。15人くらいはいたかなー。雨が降っていたのであわてて入ったのに、聞いたらチケットはちょっと離れた所で売っているので買いに行け、と言われて、えー、と思っていたら運転手さんが「お金渡すから買いに行ってあげてよ」と言ってくれて(言われるまで思いつきもしなかったので)、そしたら女の子が雨の中を買いに行ってくれました。すんません。大人60元、子供40元であわせて140元(2100円)なり。

無料でダウンジャケットなどが借りれるのは知っていたのですが、なんか何度も使いまわして汚そうだったので、ジャケットは家から持参。マイナス3度の世界へ入ります。冬嫌いなのに。

貸しきり状態の雪の世界。まずは、氷の滑り台。無料なので、何回もやっていたのですが、従業員のねえちゃんに、これで最後ね、と言われたので、10回くらいやってやめました。あとでよく考えてみると、そんなことを言われる筋合いはないのだけど…仕事ないんだから、それくらいつきあってよー。

ice slide

そして、ボブスレー。1人10元だけど、しゅうちゃんは小さいので親の付き添いが必要、というので、じゃあ3人でいくらかと聞くと20元とのこと。私は付き添いでやりたくないのにやるから20元なのかなー、と思ってたら、智美としゅうちゃん二人だけで滑っていってしまいました…。
迎えに行くにもどこへ行くのかわからずとまどっていると、交渉したおねえちゃんが、係りのにいちゃんになんか話して、私も一人でボブスレーに乗ることになりました。私は重たいので、一人で乗ってもかなり勢いよく滑ってこわかったー(笑)

あとは、チューブ(浮き輪)で雪山をすべるのが一人5元。ぐるぐる回しながら突き落とされるので、酔って気持ち悪くなりそうでした。それでもしゅうちゃんは気に入って、もう一度やってました。

あとバーがあるのですが、人がいないせいもあってか、何も飲み物を売っている気配はなく、Pakeさんのブログには書いてあった犬ぞりなるものも、犬もそりも見当たりませんでした…。

最後に20元払って、サイズがあわず、冷たくて汚いスケート靴をはいてアイススケートをしたのですが、氷ががたがたで平らでなかったので、しゅうちゃんにはとても無理で、ともみも少しは滑っていたけど、ヘルメットなどもないし危なかったので見ていてヒヤヒヤしました。

結論は、お金がかかりすぎ。入場料を下げて中の乗り物を有料のままにするか、この入場料なら中の乗り物は乗り放題、とかなにか対策をうたないとリピーターはいないんじゃないのかなー、と思いました。でも土日はもう少し繁盛しているのかな。

帰りに携帯を忘れて帰りの連絡がとれずに困っていたら快く電話を貸してくれたおにいちゃんが、やさしくて、こんな人ばっかりだったら中国人大好き♪になるのなー、とうっとりしてしまいました(笑)(←今ももちろん別に嫌いとかではないけど)。万博開催も近づいているし、観光客もたくさんいる上海、こういう兄ちゃんは上海の宝だねぇ。←口調がおばさんくさい(笑)

冰雪天地 龍華2006

場所:龍華旅游城(龍華寺のハイモールの裏)

入場料:大人60元、子供(140cm以下)40元
スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント

寒いのヤだけど・・・楽しそぉ~!!
かよちゃん、一人で滑ったんだぁ(笑)
ママを置いて先に滑ってしまった智ちゃん、秀ちゃん、笑えます♪
 
中国人の方々、やる気のナイ人もいれば優しい人もいる・・・それは万国共通だろうけど、思いっきりその個性が表に出すぎだよね(笑)
そぉいえば、居酒屋でバイトしてた時・・・中国の人が多かったなぁ~。
「プヨプヨで可愛い~♪」なんて、二の腕をムニュムニュされて・・・結構可愛がってもらいました(笑)
2006/09/13(水) 23:35:25 | URL | MICHI #-[ 編集]

へぇー、そんなテーマパークがあるんですか。上海はほんと大都会だね。上海って雪はふらないのかな?だからそういうテーマパークができるのかしら??(よく気候がわかってない。。。)
そうそう、人の親切は嬉しいよねー。
2006/09/14(木) 03:36:40 | URL | YUKI #-[ 編集]

え~~~!!こんな面白ろそうな場所が上海にはあるの?いいなぁ~~行って見たい。でもスゴイね!そんな親切な人がいるって。っままさか・・かよこさんに一目ぼれとかv-238
2006/09/15(金) 00:21:04 | URL | なな #-[ 編集]
氷雪天地
行ったんですねー。雪や氷がそれほど珍しくない日本人からすると、結構しょぼいでしょ(笑)。
でも、なかなかああいう世界に行くことが出来なくて、新し物好きの上海人にすれば、物珍しい遊び場です。オープン当初はそれなりに人が入っていましたが、さすがに半年過ぎた今は観光客も少ないかもですね。オープン期間一年間だから、別にリピーターは狙っていないと思います。遊びの少ない中国での数少ないイベントの一つでしょう。
入場料も結構高いですが、大人一人、子供一人で100元…、一度行けばいいものだし、上海なら出せる値段かな…とも思います。

一度、本場の氷灯節(ハルビンが一番有名)に行くといいですよ。なかなか幽玄的です。
2006/09/15(金) 08:48:07 | URL | pake #EWOFneDM[ 編集]
たぶん金持ちは
行くと思うよ。ああいう、珍しいものにお金をかけるのが好きな人たちだから。
キャーキャーワーワー言うアトラクションが大好きだしね。
リピートする中国人は多分いないでしょう。1回行って、
「こ~んなに値段が高いけど行ってきたんだぜ」で満足する人たちなので。

値段が高いのは維持費じゃないでしょうか。
人件費は…安いような気がする。
2006/09/15(金) 10:42:15 | URL | maomao #Jwj8LGDI[ 編集]
どもども
MICHIちゃん>私はなぜかあまり接点がなかったんだけど、意外と多いんだよね、日本に住む中国人。友達のバイト先のスーパーにも結構いるって言ってた。
中国人がもっとも大事にしている旧暦のお正月の時期になると、その貴重な人材がみんな中国に帰るのでごそっといなくなり、とても大変と彼女は嘆いておりました(笑)

YUKIさん>そうだね、上海は雪降らないです。寒いけど。冬は雨ばかりというところはちょっとバンクーバーと似てるかも。そういえば室内スキー場もあるんだよ。
たしかに、夏なのに、氷だらけの場所って新鮮ではあるよね。遊ぶ場所の少ない上海では需要があるのかも?!

ななさん>ひとめぼれ?!いやぁー、子連れだったし、ありえないでしょう(笑)彼自身は携帯を持っていなくて、仲間の女の子に借りていたんですが、「外国人だからって、親切にしちゃってー…」みたいなことを彼女は言ってたように聞こえました。ははは。まあ得したのかな?!


2006/09/16(土) 11:23:24 | URL | かよ #-[ 編集]
どもども2
Pakeさん>でも雪祭りは行った事ないので、それなりにわお♪と思いましたよー。まあもうちょっと規模が大きいともっといいのにな、とは思ったけど。
たしかに1年限定オープンだからリピーターはいらないのかな。でも平日はきっとほとんど儲かっていないはず。
ハルビン、行ってみたいけど、上海のあそこだけでも冷えてつらかったので、ちょっと引き気味です(笑)

Maomaoさん>確かに狭いとはいえ、あそこを年中マイナス3度以下にするのはたいへんですよね。24時間つけてないとだめだし。
もうちょっと立地がよければ、観光客とかも行きそうなのになーと思います。まああのお寺も十分観光地なのか。
2006/09/16(土) 11:27:17 | URL | かよ #-[ 編集]
面白そう♪
上海にはこういう施設があるんですね~
子供達は楽しめそうだね。
ともちゃんとしゅうちゃんも結構楽しんでたんですよね?

雪と言うものがほとんど降らない香港とかにあったらもっと受けるのかな~?

でも入場料を払って、また中でお金を払うって言うのは面倒くさいよね…
それなら日本の施設みたいに入場料だけにすれば良いのにね。
2006/09/16(土) 13:32:31 | URL | ようこ #SFo5/nok[ 編集]
ようこさん
子供たちも楽しんでいたよー。鼻水たらして(笑)

まあはじめのころは繁盛していたらしいので、3ヶ月限定とかもっと短くすればよかったのかも。それか週末オンリーとか。まあでも毎日氷の管理はしなくちゃいけないから、それなら毎日やったほうがいいのかな。

氷のバーは上海には他にもあるんだよ。まだ行った事ないんだけど。寒いところで冷たい飲み物なんてちょっとキツイものー。でもモントリオールやヨーロッパにはアイスホテルとかあるんだよねー、私には絶対無理。
2006/09/19(火) 23:30:27 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/198-7f0c2457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。