毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑いと思っていた上海も、また寒くなっちゃって、冬物を片付けるのを放置していたぐうたらな私にはラッキーだったかも?!(笑)

さて、なんだか重々しいタイトルではありますが、今日は我が家の教育事情を。今はインターに通っているわが子ですが、この時期になると(正確には旧正月前後くらいかな)毎年、来年はどの学校にしようか、と迷うのです。そして今のところは同じ学校にとどまっているのですが…。

どうして、迷うのかというと、選択肢がそれだけたくさんある、という贅沢な悩みなのですが、いざその場に立たされると、わが子にとって一番最適なのはどの学校なのか、という答えはそう簡単には出てきません。

上海には、上海人の子が通う公立&私立学校(その一部は外国人も入学可能)、上海籍のない中国人の通う学校(外国人はもちろん無理)のほかに、外国人用の学校として、アメリカンスタイル(約6校)、イギリス式(3校)、シンガポール、韓国、台湾(2校)、ドイツ、フランス、オランダ、そしてもちろん日本…と思いつくだけでもこれだけあります。

今うちが通っているのはアメリカンスタイル。アメリカ式といっても、いろいろありますが、長所だと思えるのは、やはり、自分の意見をきちんと言えるようにしつけていることじゃないかと思います。自由だけれども、自由とわがままを間違えるようなことはしないし。

あと学力が低いとか言われていますが、一概にそうでもないんじゃないかなー、というのが私の感想。例えば、体のしくみについての勉強は、2年生では内臓の名前や仕組み、働きを習い、3年生では骨や筋肉の名前を全て覚えていたし(私も知らん)、4年生では、羊の目玉を解剖して、目の仕組みを実際に学んだりするらしいです。テストには弱いかもしれないけど、本当の意味で勉強しているように思います。

ただし!算数はやはり低い…。3年生終わった今でも九九は完璧ではありません。家でかなり特訓して、物で釣ってようやく暗礁はできるようになったけど。ちなみに日本だと3年生の終わりには、掛け算の筆算、あまりのある割り算まではやっています。上海のカリキュラムだと2年生の前半であまりのある割り算までやっていました(汗)シンガポールも3年生でXが入った計算とかやってたとか今日聞いたなぁ……。

あと、体育とかはあるんだけど、日本みたいに念入りに準備体操をしたり、きちんと並んで前へ習え…とかないし、もちろん運動会の練習とかもないので、日系のスポーツの習い事とかにうちの子を入れると毎回見ていて、かなり恥ずかしいし、イライラ度全開!

まあこんな風に世界事情が一つの国にいてわかっちゃうのは上海にいるからこそなのでしょうかねー。本当は自分の子供のこと書きたかったのですが、まあ、今日は一般論を書いただけで終わり。続きはまた明日(もし気が向いたら(笑))。
スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント
お久しぶりです~
おひさしぶりー。tomoeです。
お元気なようで。
そちらも暑かったり寒かったりでなのですねぇ。

お知らせが。
今度の夏に子供産まれる予定です。
無事に育てばだけど(笑)
今6ヶ月なのでまぁ大丈夫だと思いますが。
それまでに一度みんなと会いたいなぁ。
定例会は7月ごろだから生まれる前に会えるかなぁ。
2007/04/03(火) 09:06:53 | URL | tomoe #-[ 編集]
tomoeちゃんへ
おぉー!!おめでとう!
tomoeちゃんもとうとうお母さんかぁー!!楽しみだね♪今6ヶ月ということは、7月に会ったらもう臨月とかじゃないの??でもやっぱり会いたいなー♪そっちまで行きます!
会社にはまだ行ってる?あまり無理しないようにね!
2007/04/04(水) 12:34:29 | URL | かよ(ちゃいなぶるー) #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/229-8812d009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。