毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数少ない、私たち夫婦での会話の中で、一番量的も内容にも濃くて多く、ストレスがたまるのがわが子の教育問題。

日本語をやらせたい私と、中国語をやらせたい相方、でもそのどちらも母国語にはなりえないジレンマ…、お互いそんなこと頭ではわかっているのだとは思うけれど、やはり言い争いになってしまいます。

でも私だって、もちろん、せっかく中国に住んでいるし、半分のアイデンティティは中華系だし、世界的に見ても中国語って大事だから話せるようになってほしいとは思っているんだよ~。だけど、日本語もそうだけど、結局漢字とかって、読み書きを繰り返ししないと、マスターできない、地道な言語なわけです。英語はそれよりは簡単だから、第二外国語でしゃべれる人がたくさんいるわけだよね。

でも第一言語の英語も読み書きがやっとはじまった程度なのに、ピンイン(日本語のよみがな、ひらがな的な役割を果たしているけど、英語のアルファベット使用、でも読み方が英語とは違う)とかやりすぎて混乱されても困るし、まだまだ楽しんで学んで、コミュニケーションできるようになってくれるだけで十分、と思っているのも事実であります。甘い??

そんな中で今日見つけた秀ちゃんのための、この教室。シンガポール系の学校なのですが、ドラマのクラスをやっています。ドラマって、日本語で書くと演劇??って思うかもしれませんが、そこまで大げさな訳ではなく、いろんな物になりきって遊んだり、想像を膨らませたりしながら、自然に言葉を習おうというクラスです。英語だと普通に授業で組み込んだりしている学校もあるみたい。

例えば、今日は、瓶にカラフルな玉がいっぱい入っていて(豆って呼んでたと思う)、その玉を選ぶとまずその色を言い、例えば、それが赤だと「この豆はジャンプの豆!」とか言ってみんなでジャンプしたり、青だと「溶けちゃう豆」とか言って溶けるまねしてみたり。あ、もちろん、その間全部中国語オンリーです。先生は子供が英語をしゃべってしまってもうまーく流して中国語で返してくれます。

その後、絵本を子供の意見なんかも十分聞きながらゆーっくり読んで、何回も同じ言葉をリピートしながら、それを歌にしながら、踊ったり歌ったりしておしまい。

その間、しゅうちゃんは、はじめはシャイで蚊の泣くような話したり、私にくっついたり、途中では興奮して、先生の話を聞かずに走り回ったり…。でもそれを忍耐強く見守り、うまく集中力を引き寄せる先生2人に感動しちゃいました。

先生はとてもきれいな北方よりの中国語だったので、中国人でもこんな先生いるんだー、これならローカルの幼稚園入れたのに、と思ってたら、シンガポールでトレーニングを積んできたシンガポール人の先生なんだって。

しゅうちゃんは、とにかく楽しかったようで、また行きたい、行きたい、毎日行きたい、って言ってます。今までこんなに自分から楽しんだ習い事はなかったので、行ってもいいかな、って思ってます。それにしても、この子って実は文系タイプ?!(泣)
スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント

子供の教育って本当に大変そう。私はタイシタ教育は受けてない気がするけど・・今の自分が結果的には普通かなとか、旦那に話すとお前はただラッキーなんだ!とか言うけど・・自分の子はどうやって育てるのかなぁ。ってふと考えると。。うえぇ~って吐きそうになるかも。ってまたなんか変なコメになっちゃったv-15
2007/04/06(金) 13:19:13 | URL | なな #-[ 編集]

ちわ~!!
先日はちょっとだけど楽しいひとときが過ごせてよかったです。ありがとう♪

そうだよね~、やっとアルファベットで書けるようになり、発音パターンを覚えたのに同じアルファベットでピンイン習うと混乱しそうよね~。
REGOの友人もそれを心配していたわ。
そう思うとシンガポール人はどちらもやってのけてしまうのですごいわぁ。

その教室楽しそうだね。
まずは本人が興味を持つことが大事だもんね。秀ちゃん、japaneseも頑張ってねぇ♪
2007/04/06(金) 15:20:13 | URL | jasmine #JalddpaA[ 編集]
ななさんへ
吐いちゃうって(笑)ななさん、かわいい(笑)

ななさんはいったいどんな教育受けてるの?だんなさんにラッキー呼ばわりされるって、実は博士号とか持っていたりするわけ???

私は子供持つ前は、どうやって子供を育てるか、なんて一秒も考えなかったよ。というか、結婚する気もなかったからね(笑)やっぱりななさんは思慮深いんだと思うよ。
2007/04/08(日) 01:30:36 | URL | かよ(ちゃいなぶるー) #-[ 編集]
Jasmineちゃん
たしかにシンガポール人は両方できて、すごい。でも両方が中途半端で両方の母国語(中国人や英語圏の人)の人からはぼろくそ言われているから、そのへんが微妙だよね…。要は、語学より、それ以上の才能が求められているということよね。だけど、それも難しい。
こうなったら、もうサジ投げて、あとは本人たちに任せたい気分だけど、そうもいかないないよねー、親としては(苦笑)
2007/04/08(日) 01:33:16 | URL | ちゃいなぶるー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/231-a9b6e0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。