毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに書いておいていきなり愚痴なんですけど、よかったら聞いてください…。

夏前に、とある音楽教室に通うことになったしゅうちゃん。もちろん、無理やり入れたとかではなくて、おねえちゃんがバイオリンやっているのを見て、自分も音楽をやりたいとずっと言っていたし、体験レッスンをしてみてとても楽しめたので入れたわけですが…。

とにかく、今は嫌がる、嫌がるでとても始末におえない状況なのです。

とはいっても、家では宿題とか練習も言えばやってくれるし、歌も一緒に歌ったり、口ずさんだりしているし、音楽が嫌い、というわけではないと思うのです。

だからといって、教えてもらう内容が悪いのか、というと、そんなことは全くなくて、とてもやさしくて、忍耐のある先生で、当たり前かもしれないけど、ピアノも上手だし、授業を楽しんでもらおうと努力されているのもとてもよく感じます。まあ、グループなので、みんなで一緒にひきましょう、とか、団体行動が多いので、そういうのはわが子は苦手なのはわからなくもないです。あと、本人いわく、赤ちゃんっぽくて嫌だって言うんだけど、自分だって赤ちゃんみたいなくせにぃー。

で、いったい、どういう行動が私の頭を痛めているかというと…。

1.ピアノの前でみんなで歌を歌っているとき、生徒は手を後ろで組んで、先生の指導に従います。しゅうちゃんは、手を後ろに組んだことなど一度もなく、触ってはいけないグランドピアノに寄りかかってじーっと見てたり、ゴロゴロねっころがったり。全く歌わないかと思いきや、急に大声で、しかもダミ声で歌ったり、終いには、名前のシールを自分の口に貼って歌えなくなっている始末…。

2.それがエスカレートして、芋虫のように床をはいつくばり、他の子供達も大爆笑。授業にならなくなる…。

3.いざピアノをひくときになると勝手にひいて、ひいてはいけない鍵盤を押したり、ぐちゃぐちゃに音を出したり…。


書いてて思ったんだけど、これって学級崩壊の子供みたい?!うちの子に限ってそんなことは…という感じです。

あまりのひどさに、相方に「頭の医者に見てもらったほうがいいのかな。この子どこかおかしい」というと、「おまえ、おねえちゃんのときもそう言ってたじゃん」って…。

確かに言ってましたなぁ。でも彼女の場合は、態度は悪くなく、言われたことはきちんとやるし、怒られたら反省します。ただ、学ぶのにとても時間がかかるので、それが心配だったのです。しゅうちゃんの場合は、学ぶのは早くはないかもしれないけど、こちらがイライラするほど遅くはありません。だけど、怒られてもあまのじゃくで、ああ言えばこう言う、反省という文字が出てくるのはクラスが終わるころ…という感じで、手に負えないのです。やはり口ではだめなのか、と叩いてみると叩き返してくるし(泣)

でも、上海じゃどんなお医者さんに連れて行けばいいのかわからないし。学校では、こんなことはないと思われるので、本当に嫌いだから全力で反抗しているのか…。はぁぁぁぁ。音楽をやらせる、って本当にストレスたまります…
スポンサーサイト
コメント

 なんか悩んでるちゃいなぶるーちゃんを前に悪いけど、しゅうちゃんの行動を想像したら笑えてしまったわ。
 ひよも音楽がテレビで始まったら、踊るし、歌うし、と思ってミュージッククラスにいれてみたら、ただ室内走り回るだけやったり。
 それにつられて他の子も走りだすしなー。 
 それをとめようと追い掛け回す親達でごった返すときがある。
 よその人が見たら笑える光景やけど、親はもう、必死やで(笑)
2007/09/23(日) 01:23:03 | URL | ゆりぼお #-[ 編集]
ゆりぼおへ
他の人から見て笑える光景ならいいけど…。自分の子供だと、心配しちゃったりするんだよね。これって普通なのかなぁ?って。行っているクラスがまた聞き分けのいい、いい子ばかりだから余計気になっちゃう…
2007/09/23(日) 11:43:48 | URL | かよ #-[ 編集]

そっかー。なんだか人事じゃないので、真剣に読んじゃったわ。聞き分けっていつからどのくらいできるようになるのかね。確かにほかの子がみんなやっていて、しゅうちゃんが学級崩壊してるなら、みてるママは頭抱えるよなぁ。
とはいえ、医者に見せるって事はいくらなんでも。ただ、人に言われてみんなと同じことをやるのが嫌な時期とか、自我が芽生えて、自分のやりたいようにやるっていう時期があるんだろうね。
Stephanも洒落にならないくらい、大暴君なので怖い。今なら、まだ小さいからかわいいーとかで許されるけど、これが大きくなると思うと今から恐怖でおののくのでした。
2007/09/25(火) 07:44:27 | URL | YUKI #-[ 編集]

しゅうちゃん、もしかしてすごい大人なのかも。
恥ずかしいからふざけちゃうんじゃないかな?
うちの長男はね、しゅうちゃんとは違うタイプなんだけど
幼稚園の頃はみんなと同じ振り付けで踊る事を
拒否したりしてたよ。馬鹿みたいとか恥ずかしいとか・・・
協調性がないのかな?ってちょっと悩んだけど
それは個性だから大事にしてあげてくださいって
先生に言われて心強かったっけ。
(しかし今の先生は違う・・・いろいろ・・・)
しゅうちゃんもちゃんと理由がある気がするよ。
じっくり話してみたらどうかな?
嫌がってるなら無理にやらせることはないと思うよ。
かよちゃんもしゅうちゃんもストレスになるだけじゃないかな?
2007/09/27(木) 19:41:31 | URL | めめ #-[ 編集]
YUKIさんへ
第3者から見て、医者に見せたりする必要なんてない、って思えるんなら、大丈夫なのかな。自分の子供だとどうしても、冷静に見れないというか、まあ逆にプラスのことは、もう、親ばかになってしまうくらいポジティブに考えてしまったり…。

それにしても、本当に自我が強いというか、自分でも自分がコントロールできていないときとかも多くて、後から考えて反省して誤ったりはするんだけどね…。パパにそっくりなので、なおさら心配なのです(苦笑)
2007/09/29(土) 23:34:50 | URL | ちゃいなぶるー #-[ 編集]
めめさんへ
そうなんだよね。私も親子でストレスためてもしょうがないので、やめようとは思っているんだけど、今学期分はもう払ってしまったし、お金がかえってこないので、ちょっと無理してます(笑)

たしかに、本人いわく、こんな赤ちゃんっぽいのは嫌だって。めめさんの長男くんはどういう拒否の仕方してたの?だまって自分がやらないだけなら迷惑かからないからいいけど、うちのは、みんなに迷惑かけてるからね(汗)うちは、週に1時間だけだからいいけど、日本スタイルの学校では毎日の生活で協調性を大切にする場面がたくさんあるだろうから、そういうの苦手だとつらそうだね。先生の理解なしでは特に…。でも、めめさんちは、めめさんがちゃんと理解してあげているから、長男くんもきっと安心できたんじゃないかな。私も怒ったり否定したりばかりしないで、いつも暖かいまなざしで見守ってあげたいとは思っているんだけど…。まだまだ修行が足りません。

2007/09/29(土) 23:42:49 | URL | ちゃいなぶるー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/264-8ba5c537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。