毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、上海もめっきり寒くなってきました。月曜日なんて、雨も降っていないのに、一日中霧で昼間でも暗くて、家の前の蘇州河には、緑の藻がBundから大量に流れ込んできていて、川一面緑で覆われてて気持ち悪かった…

さて、前回の水族館お泊り会で、興味深かったことを1つ。

子供たちが寝静まった後、浅いながらもようやく眠りにつけたかな、と思われる午前2時過ぎ、ガードマンが何かしゃべりながら、懐中電灯でトンネルになっている水槽を照らし、終いには、ドンドンとどこかの扉をたたく音が。ガードマンに何がおきたのかと聞いてみると、1匹のサメが病気で、泳がなくなってしまったとのこと。扉をたたく音は、この非常事態のために、いつも24時間体制で水族館にいるダイバー(専門家なんだろうな、きっと)を起こす音だったようです。

よく見てみると、たしかに、水の底で身動きしないサメが。
他にも底で寝ているらしきサメもいっぱいいたのですが、種類によって習性が違うようで、そのサメは24時間泳いでいないと息が出来なくて死んでしまうとか。様子を見に来たダイバーが、「あー、これは水に入んなくっちゃ」と言っていなくなりました。

その後、ダイバー登場。水の中をその病気のサメを支えながら、なんと1時間以上一緒に泳いでいました。夜中の3時だよ!!私は半分眠りながらその様子を眺めてみたのですが、いくらプロとはいえ、すごいなー、と感動しました。タンクの中の酸素がなくなったあとも、タンクなしで一緒に泳いでました。まさか夜中に見れると思わなかったな、ダイバーショー。

こういう、仕事に一生懸命の人にはわたしゃ弱い!あー、かっこいいなー、と見とれながらもウトウトと眠りに…。

と、思ったらペタペタペタペタとゴムサンダルの音が。目が覚めちゃったじゃないかっ(怒)!例のダイバーが仕事を終えて帰ってきた模様。せっかくかっこいい!と思ったのに、なんかゴムぞうりで音を鳴らしながら歩く姿に勝手に幻滅したのでした(笑)

ちなみに、朝起きてみると、例の病気のサメは夜中よりは元気に泳いでました。よかった♪
スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント

 どこの世界も看護、って大変なのね~。
 しかし、あなた、夜中のダイバーショウって、、。

 幻滅ってわかるわ~。
 何か専門の仕事してる人の制服姿ってすごいかっこいーやん? で、私服になったら、あれ、違う、って思うとき、看護学生のとき多々あったわ~。
 
2007/12/01(土) 03:01:24 | URL | ゆりぼお #-[ 編集]

ゆりぼおへ
やっぱり、働く姿が素敵に見えるのは男も女も一緒だよね(笑)

それにしても、サメとダイバーももちろん大変だっただろうけど、それを見ていた私たちも大変だったわ(苦笑)
2007/12/04(火) 10:28:53 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/272-6c68c12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012/11/21(水) 01:41:11 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。