毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は比較的暖冬な上海。

比較的…というか11月でも20度近い日なんかもあって、「うれしいけど、ちょっと怖いよね」なんて友達と話したりしたこともありました。

それがうって変わってやってきました、寒気
寒いです~~ぅ
雨降ってるし、どんよりと暗いし、気分も沈むなぁ。

ここ数日は0度を下回るらしい。

そして上海はとても寒いです。
コンクリの家なのに断熱材が入っていない上に窓が多い!
暖房もエアコンが主流なんだけど、なかなか暖かくならないばかりか乾燥する一方だし、電気の使い方も激しい。去年の夜、何度ブレーカーが落ちて家の外にあるブレーカー室の鍵を管理人さんに開けてもらったことか…。

でもほかの上海在住のみなさんはそう感じているかしら?私は冷え性らしく、いつも寒い寒いって言ってるけど、まわりはそうは感じていなかったりするし。日本でも以前、12月にロングコート着て手袋したりして爆笑されたよね~、綾子たちに(笑)しかもあの頃はまだ若かった^^;

せっかくこちらにいるのでぜひ一度中医にかかって冷え性について相談してみたいのだけど、別に熱があって動けない、とかってわけではない、まあ要は切羽詰っていないので、結局まだ行っていません。お薬も薬局の方で煎じてくれるらしいし、ぜひ挑戦したいのだけど。

しかし、0度で文句なんか言ってたらだめよね。中国も東北地方ではすでにマイナス20度とかなんですって。運転手さんが言ってた。上海では中国人はほとんどヒーターなんて付けずに生活しているそうだけど、マイナス20度ではさすがにヒーターないとだめよね、って言ったら、彼らは床の下に火をともして暖かくするから家の中はとっても暖かいんだ、というようなことを言ってました。まあ床暖房のことだよね。

そして運転手さんいわく「あっちの地方の女性はみんなとっても醜いんだよ~!暖かい床のすぐ上に布団敷いて寝るからもう肌が乾燥しちゃってぼろぼろなんだな、あれは。」と言ってました。ほんとかしら?日本の東北地方の女性はきれいだけど、中国の東北地方の女性はブスなの?!

床暖房なくて、寒いけど、この我慢も美肌のためと思えばがんばれる…かな?!

参加してみましたbanner



スポンサーサイト
テーマ:徒然なるままに。。。 - ジャンル:日記
コメント

うのちゃんも「おしゃれは我慢」と言っていたっけ。おしゃれのためなら痛くても寒くてもがまんするんですってー
私も寒がりだからすぐにコート着ちゃうんだけど、みんな薄着でびっくりだよー無理しちゃ駄目だよー余計に冷えちゃうよーって思うんだけど本当に寒くないのかしら?
そしてダーリンは中国東北地方の出身よーそのせいか私よりも薄着。これくらいの寒さ平気みたいー
2005/12/04(日) 22:50:02 | URL | めめ #-[ 編集]

めめさん、ダーリンは東北出身でも日本で育ったんでしょ??それでも寒さに強いんだねー。もって生まれたものなのかしら?!
上海は、なんだか体の芯から冷えるよね。寒い寒い…。お互い風邪などに気をつけましょ!
2005/12/05(月) 21:28:44 | URL | かよ #-[ 編集]

寒いですね・・・本当に(・_・*)
我が家ももちろん床暖房じゃないので寒い・・・
モコモコのスリッパを履いて生活してます。

ブレーカー我が家もしょっちゅう落ちるので大家さんにリミットをあげてもらいましたよ。
出来たらそうすると楽かもしれません。
2005/12/05(月) 23:05:32 | URL | mami #GMs.CvUw[ 編集]

相変わらず、上海の暖房に関するシステムは乏しいんだ~~私の13年も前の上海留学時代の寮も寒かった~~。冬なのに、シャワーが水!だってこともしばしば・・・。お湯がでたよ~今がチャンス!とルームメイトに言われ、あわててシャワーを浴びたことも。なつかし~~。
2005/12/06(火) 12:10:40 | URL | yui #-[ 編集]

Mamiさん>電気のリミットって上げれるんですね、知らなかった~。でもうち去年の電気代ものすごかったんですよ。だからリミットあげたら電気代もさらにあがるということですよね…悩むぅ。
Yuiさん>昔に比べたら暖かい家は暖かいのだろうけど、うちはね~。というか、暖房をつけるという習慣がない人たちがまだまだたくさんいるようです。電気代高いし、寒いなら動いて温まれってことかな。Yuiさんも寒さには強かったよねー。私はどうしてもだめです^^;
2005/12/06(火) 21:31:40 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/36-4de41ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。