毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の冬休み中に結構上海探検をしたのですが、忙しさにかまけて書きそびれたので今日はそのことについて書こうかと思います。

北米ではクリスマスシーズンになるとバレエ「くるみ割り人形」をやるので(ほぼすべての大都市でやってるはず)、毎年、クリスマスになると「くるみ割り…」を見るという習慣の人が結構いるんです。お話の内容がクリスマスなので、これ見てますます気分を盛り上げようって感じなのかなぁ。

で、うちは毎年、とまではいかないけど、でも見れるときは見たいなぁ、と思っていたら上海でもやっていることが判明。ひとつは上海バレエ団のパフォーマンスでもうひとつはロシアのバレエ団2つのバレエ団が同じ題目を同じ都市でやっちゃうなんて、ちょっとびっくり。でも特にクリスマスを家でまったり過ごす、とかいう習慣がないからなのか、開催日が上海バレエが23,24日の夜、ロシアの方が24、25日の夜だったので、必然的に23日の夜見に行くことになりました。

会場に到着すると、ダフ屋の嵐。みんなが話しかけてきて大変。私は友達の子供も含めた3人の子供を連れて歩いていたら「子供がたくさんいるから日本人だ!」と言われました。深刻な少子化の進んだ日本ですが、海外ではそういう印象があるのですねー。なんかおもしろかったです。

そして始まりは7時半。子供も結構いました。それならマティネ(昼公演)もやってくれればいいのにー!!7時半開始では終わるの10時過ぎだよ(泣)

で、肝心のパフォーマンスの方はまあなかなかではないのでしょうか。演奏が生のオーケストラではなかったのでちょっとがっかりしましたが、出てくるねずみの目が電気で光っていたり、舞台装置も結構凝ってました。値段も一人150元程度(2250円)で済んだので、それならいいかな…って。でも一番いい席なんかは一人500元(7500円)以上してたので、そんなにするのだったら見に行きたくないです。ロシアのはもっともっと高かったです。完成度ももっと高いのだろうけど。

興味深かったのは、公演終了後にくじ引きがはじまったこと。バレエで主人公の叔父さん役をしていた人が出てきて、渋い声で席番号を読み始めます。まるで年賀はがきの抽選会場のような雰囲気に早代わり。早く会場を跡にしたいけど「もし当たったら…」という期待に駆られて結局最後の方まで居座ってしまったよー。でもはずれたけど。ちなみに賞品はなんだか覚えていないからたいしたことない物だと思います。いろんな国でいろんなパフォーマンスを見たけど最後に抽選会やるのは上海がはじめてです(笑)

でもこれをきっかけに他のミュージカルとかパフォーマンスもいろいろ見たいなーと思いました。ちなみに今は熊谷なんとかさんが来て「白鳥の湖」をやるそう。日本の半額とかで見れちゃうそうです!
スポンサーサイト
テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
コメント

くるみ割り人形も、生のオーケストラで見たいな~。私は、12月はキヨリの誕生日があるので、お誕生日行事として2年前からバイオリンのコンサートに行きます。キヨリの勉強になれば・・と思って。本人も楽しんで意外に興味深深なんだよ。場所は初台のオペラシテイ。 ちょうど12月で、クリスマスムードの中、とても良い感じです。大きなクリスマスツリーが飾られ心もうウキウキ・・・。コンサートもこの時期はクリスマスに関連した曲も演奏してくれて毎年母娘で楽しんでます。いつかキヨリもこのオペラシテイでバイオリンクリスマスコンサートを開いてね!と無理な注文を毎年言ってます。(笑)
 話題変わって、公演終了後にくじ引きの経験、私もあります!なんと、SMAPのコンサートで。同じく席番号を中居君が読み上げて。商品、もちろん、SMAPグッズ!なんと木村拓哉がコンサート中に使用したハーモニカ。フアンにはたまらない一品なのでは・・・・!
2006/01/19(木) 22:48:32 | URL | yui #-[ 編集]

追伸、バイオリンコンサートは、小学生から入場可能なのでショウは、嘉斯と別行動なんです。女二人きりでお出かけも、最近は楽しい!
2006/01/19(木) 22:50:54 | URL | yui #-[ 編集]

Yuiさん>毎年オペラシティで行われるの?同じ場所で同じ催しを毎年見ると自分の見る目の成長も感じられていいよねー。ちなみにバンクーバーのくるみ割り人形は生演奏でした。
SMAPのくじびきなら何時間でも残って当たるのを待つわん!!(笑)
2006/01/21(土) 01:53:07 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/60-6fdddae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。