毎日こんな生活送ってます~上海篇~

上海で、忙しいようで退屈な、退屈なようで忙しい毎日を送っている私の日々のレポートです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんどん書いていかないと話題が古くなってしまうのですが、リクエストもあるし(?!)、今日もまた台湾のことを書きます。

うちは相方が台湾人なので、今回台湾に行ったのは、彼の実家に行って彼らにとって一番大切な行事「お正月」を一緒に過ごすためです。今までも旧正月はどこにいてもたいてい一緒に過ごしているなぁ。

日本だと一番大切なのは1月1日、元旦になるわけですが、台湾人(と一概に言っていいのかわからないですが、少なくともうちは)は大みそがが一番大切。この日には絶対に家族全員が集まって夜ご飯を食べます。「年夜飯」って呼ばれているのですが、これは上海も一緒ですね。

だいたいその日の昼間は、神様にあげるご飯をあげるのに大忙し。前日には大混雑の市場に行って山のように、必要なものをいろいろ買ってきました。野菜や肉、魚はもちろんのこと、お餅やケーキも買いました。下は市場での写真。

台湾の市場


ええー、一応私は長男の妻なのですが、「料理ができない」←特に中華料理、「気が利かない」「料理の微妙な調理法などの中国語に対応できない」などなどの理由でほとんど何も手伝っておりません。申し訳ない…。

だからよくわからないのですが、絶対に作らなくてはいけないお正月料理、日本で言うおせちみたいなのは、魚一匹まるごと揚げたやつと、とっても苦い野菜の入ったスープ、ごはん、の他5,6品ありました。あいまいなリポートですいませぬ。あとお正月の夜に必ず食べるのはおもちのてんぷら。あずきの入った紫色のおもちなんですけど、これがまた甘さ控えめで中国茶ともあうし、たくさん食べちゃいました。

彼の実家は義両親の子供とその家族などを入れると12人になってしまうので、5,6品作った料理は神様にお供えしただけで夜はレストランで四川料理を食べました。でも上海で食べた四川料理の方がおいしかったかも。ここで獅子舞がまわってきたので、みんなでベタベタさわりました。頭のあたりを触ると縁起がいいらしい。

獅子舞


あと日本と違うな、と思ったのは大晦日に子供たちにお年玉(紅包)を配ったことです。おもしろいよね。新しい年が来てからお祝いする日本のほうが理にかなっているような気がするのだけど。

食事後はお正月になる瞬間まで家族一緒に過ごす、ということで、義弟の家にいってマージャン大会がはじまりました。子供たちは勝手に遊び始め、賭け事もお正月にやると縁起がいいとかなんとかでみんな楽しんでいるのだけど、私は興味がないので、すっごーく退屈でした。でも女の人もみんな大喜びで大ノリでマージャンやるんだよね、本当にお金賭けてるみたいだし。義弟夫婦はにせヴィトンのマージャン牌が手に入ったって喜んでました^^

そして大型花火も買ったのでやろう!というので外に出たのですが、しゅうちゃんは爆竹の音にびびり、すぐに室内へ。でも上海みたいに、超大型花火をあげるというわけではなく、日本で一般人が手に入れることのできる花火のまあ2,3倍大きい程度なので、あまり見てきれいなわけでもなく、音だけうるさいという感じでした。無論、音も上海に比べたら静かなもんです。まあ、禁止されているから当たり前なのだけど。

以上、台湾レポートでした♪

参加してみましたbanner



スポンサーサイト
テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報
コメント

いいなー!台湾の旧正月、楽しそう!
昔読んだ本によると、年内にお年玉を配るのは、昔は1年に1回、魔物がやってきて子供をさらって行ってしまうので、子供がさらわれないように魔物に渡す「袖の下」が圧歳銭の習慣として残ったからなんだそうです。

爆竹も、春聯も、もとはといえば「魔物払い」からきているんですよね。それだけ、昔の中国は戦争やら飢饉やらで人々への「災い」が多かったということなのでしょう。今も変わらない(爆)??

香港だと、独身者はみんなもらえるんだよねー、お年玉。私の友達、離婚して独身だったからお年玉もらって「なんだか複雑な気分だわ」って困ってました。
2006/02/08(水) 10:06:05 | URL | maomao #Jwj8LGDI[ 編集]
なるほど
じゃあ来たる魔物にそなえて、新年の来る前の大みそかに渡してしまおうってことなのでしょうか?!

爆竹はたしかに魔物を追い払えそうですが、今はそれよりも、商売繁盛を願ってやる人が多いみたいですね。台湾も本当は禁止なのに、やらなくなったとたんに景気が悪くなったとかで、みんなやってはいけないのを承知でも無理してやっているんだそうです。おもしろいですよねー。
2006/02/08(水) 22:14:18 | URL | かよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://asakayo.blog34.fc2.com/tb.php/70-3a208020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。